Loading...
ニュース

ミノウラからZwift対応スマートトレーナー「Smart Turbo KAGURA 神楽 LST9200」登場!

ミノウラSmart Turbo KAGURA 神楽 LST9200
© 2012 MINOURA JAPAN 下記公式ページより

日本が世界に誇る(?)ロードバイク関連企業、ミノウラ。ローラー台とかスタンドとかで有名かつ定評のある会社やね。

そのミノウラが、昨今流行のバーチャルトレーニングアプリに対応した、Smartなローラー台、Smart Turbo KAGURA 神楽 LST9200を発表!

Zwiftなど各種アプリを利用し、楽しんでトレーニング可能や。


ミノウラ公式ページ:LST9200

さて、まずは製品のPVを見てみよう。

見てのとおり、後輪をドラムに接触させるタイプのローラー台やね。この仕様やと、後輪のタイヤががんがん削れそうやから、普通のタイヤじゃなくてこの仕様のローラー台専用のトレーニング用タイヤを別に用意したほうがええやろね。タイヤから出るカスの量とかが明らかに違うみたいやし。

個人的には、タイヤ接触タイプじゃなくて、リアスプロケと直接に接続させるタイプのローラー台のほうが好み。いや持ってるわけでもないし、買う予定もないけどな。ワシが持ってるのは普通の三本ローラーのみ。

上記公式ページは当たり前やけど日本語で書いてあるし、説明書などのPDFファイルも用意されてるから別にワシがどうこう言う必要もないし、みんなそっち読んどいて。

上記公式ページでは、このように概略が書いてある。

自動負荷調整機能や各種センサーを組み込みこんだ統合型スマートテクノロジー

  • MAX=2000Wの最強パワー値と幅広い負荷コントロール領域を実現
  • 電源使用時 (E-Mag): MAX=2000W
  • 電源未使用時(Q-Mag): 調整ポジション 0=微量・1=100W・2=200W・3=300W<(40㎞/h走行時の目安:タイヤの空気圧や模様により異なります)

最大2000Wまで対応できるから、キッテルが使っても安心やね(ニッコリ)。

ちなみに、ワシはこっちのほうの新製品も気になる。それはロードバイクスタンドのDS-1000というやつ。

公式ページ:DS-1000

ミノウラロードバイクスタンドDS-1000
© 2012 MINOURA JAPAN 上記公式ページより

トップチューブをのせるタイプのスタンドやね。

こんな感じに。

ミノウラロードバイクスタンドDS-1000
© 2012 MINOURA JAPAN 上記公式ページより

BBをどうこうするとかそういうガチのメンテナスをしない場合の、たとえば日常的な掃除、各部への注油、各部のネジの締め直しとか、バーテープのまき直しとかなら、この製品が一番汎用性が高くて、一番使いやすいかも。ワシはこれが欲しいわ。

最大の特徴は、上述のようにトップチューブをのせるタイプということやけど、もう1つの大きな特徴があって、折りたためること。

こんな感じに収納可能。

ミノウラロードバイクスタンドDS-1000
© 2012 MINOURA JAPAN 上記公式ページより

どうなかなか良さげやん?

耐荷重は15㎏。MTBもいけるね。フツーのママチャリはアウト。まぁフツーのママチャリはそもそもトップチューブの形状が特殊やからそもそも無理やけど。

色は見てのとおり、白と黒の2種類。メーカー小売希望価格は8424円(税込)。製品自体は重さ2.3㎏。保証期間1年。

Amazonですでに販売してたわ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK