Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

ロードバイクの盗難を防ぐ有効な手段となるか?防犯機能つきのライト「Stingray」がKickstarterに登場。

Stingray: The easiest way to add more security to your bike
下記、公式PVより

1つ前の記事で、プロチームのキャノンデール・ドラパックを救うクラウドファンディングサイトのネタを書いたけど、クラウドファンディングに関してもう1つネタをご紹介。

過去記事:キャノンデールを救えるか?公式にクラウドファンディングサイトが開設。ネットで幅広く資金調達へ。

今回紹介するのは、防犯機能を兼ね備えた有能なライト。その名もStingray。クラウドファンディングサイトの世界的大手、みんな大好きKickstarterに登場。

Kickstarterでの公式紹介ページはこちら。

Stingray: The easiest way to add more security to your bike

さて、まずは製品PVをどうぞ。

製品は大きく分けてライト本体と台座の2つから構成されてる。台座からライトを取り外すと、自動的に警報アラーム機能がONになる。

そして、スマートモーションセンサーによって誰かがバイクを動かしたら120デシベルの大きな警報音が鳴る仕組み。

ライト本体を台座に戻せば、ライトのバッテリーから自動的に警報ベルのバッテリーへと充電が行われるようになってる。ライト自体は動画のようにUSBでの充電( 2600mAh)
やね。もちろん耐水性もある。

ライト本体は120g。4つの発光モードを搭載。最大300ルーメン。持続時間は最高で15時間。これは一番暗いモードのとき。

値段とプランの1例をこの画像でみてもらおうか。

Stingray: The easiest way to add more security to your bike
上記公式ページより

早期予約特別プラン(Early Bird Stingray プラン)だと150個限定で、50ポンド+日本への送料が15ポンドで合計65ポンド(約9200円弱)となる。発送は2018年四月となってるけど、まぁ数か月遅れるのが当たり前。

とまぁ便利そうではあるんやけど、Kickstarterでの寄付締め切り期限は、現時点で残り7日。そして、資金調達目標額は £40,000(約560万円)なんやけど、残り7日にしてまだ5分の1、£8,399しか調達できていない状況。うーん、このプロジェクトが成功するのはちょっと時間的に厳しい?まだイケる?

ま、興味あれば自己責任でどうぞ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK