Loading...
ニュース

フルームが世界選手権のタイムトライアルに出場か?

Team Sky Twitterより

ブエルタの最初の休息日に、フルームが記者会見していろいろ語った。超一流選手は休息日でもマスコミの相手せなアカンし、大変やね。

情報源:Froome could ride Worlds time trial after Vuelta a Espana

会見でフルームはこう語る。



“Potentially. If I come out of the Vuelta in good shape, and I’m hoping I’m not going to be on fumes in the last week, then I’d look forward to being part of the TTT over in Norway and potentially also the [individual] time trial. I don’t think the road race suits me at all, the conditions and the course, and I’d rather give that opportunity to somebody else to go for it there. But potentially the time trial and certainly the TTT, I think I could bring something to the line-up there.”

訳「まぁ可能性の話やけどね。もし今のブエルタをええ感じに終えれたら、まぁブエルタの最終週にガス欠にならへんことを祈ってるけど、とにかく調子よく終えられたら、チームタイムトライアルに出場すべくノルウェーに行きたいわ。そんで同じく可能性の話やけど、個人タイムトライアルにも出場するかもね。一方で、ロードレースのほうは全く自分には合わへんと思ってる。コースの設定とかいろいろワシには向いてへん。せやから、自分の代わり誰かにがんばってもらおうと思ってる。でもま、個人タイムライアルとか、特にチームタイムトライアルなら、ワシは他のメンツと互角に競えると思うで」

なお、記者からの質問によってキャノンデールが財政難で今年限りの消滅の危機に瀕してることにも話が及んだ。

キャノンデールとは対照的に全プロチーム中で圧倒的に潤沢な資金を誇るチームSkyの待遇について、そして例のアレを持ち込んだことなども含めて、チーム間・選手間で不公平とはならないかとの質問については、こんな感じのことを言ってる。

「キャノンデールの一件はだいぶ残念やね。でも資本主義の世界なんやから、全チーム・全選手が平等の環境・条件・機材で走るとかありえへんやろ。共産主義でも目指すか?」

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK