Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

Garmin Edgeシリーズ最新モデル「Edge 1030」発表。ロードバイク用サイコンの決定版となるか?

過去記事:Garmin Edge1030登場か?おすすめロードバイク用サイコンにバッテリー強化と液晶の大型化の新製品を追加か?ロードバイクなどのサイクルコンピューター(サイコン)として圧倒的な人気を誇るGarmin Edgeシリーズ。以前、同シリーズの最新作Edge 1030が出る予定と記事にした。

そしてその通りに、新型Edge 1030が公式に発表された。また同時にパワーメーター搭載ペダルGarmin Vector™ 3/3sも発表。

Garmin公式通販ページ(英語):Edge® 1030


 

Garmin Edge 1030とVector 3/3S pedals発表。

 

①Garmin Edge1030について

 

詳しい情報・スペックは日本語の公式ページやカタログが出るまで待つとして、この記事では、ひとまず新製品Garminの大きな特徴・概要をみていこか。

 

さて、まずは製品PVを。

 

新製品Edge 1030の特徴の1つ目は、カラーの3.5インチのタッチスクリーンを搭載してて、グローブをはめたままでも、あるいは画面・指が濡れた状態でも操作できるようになっていることや。

 

ま、実際使ってみたらアレな性能やったりするかもしれへんけどな。かつてのEdge500?510やったっけ?品質的にアレなタッチスクリーン搭載してたバージョンあったやん?

 

それに、外国の電気製品やしね。個体差もあるやろうし。ま、いちおうはそういう触れ込みよ。

 

2つめの特徴としてバッテリー持続時間が伸びた。

 

1030では20時間持続するとのこと。また、持続時間を2倍の40時間へ伸ばせる予備バッテリーも用意されてる。

 

3つ目の特徴として、地図機能とルート案内機能の強化や。

 

すでにGarmin Connectにアップロードされてる人気のルート(オンロード・オフロード問わず)を、あらかじめEdge1030にいれておけば曲がり角ごとにどちらの方向へ曲がるべきか教えてくれる。

 

さらに、急な危ないコーナーが近づけば警告してくれるし、どれぐらい登らなアカンのかも教えてくれる。また、ルートを往復するときに3つの選択肢を示してくれる。距離や方向に応じて3種類の往復ルートをオススメしてくれるんや。

 

4つ目の特徴として、スマホや他人が使ってるEdge1030との連携の強化や。

 

たとえば、Eメールや電話がライド中にスマホへきたとする。そんとき、あらかじめ設定しておいた文章によって、Edge1030を操作することで返信することが可能なんや。つまりスマホを取り出したりしないで、文字メッセージを相手に返信できるんや。

 

また、この機能は他人のEdge1030へメッセージを送るときにも同様に使える。これは便利やね。

 

5つ目の特徴として、緊急連絡を友人や家族にすぐに伝えることができる機能がある。

 

これは既存のEdge1000でも使える機能やけど、 GrouptrackとLiveTrackサービスによって、今どこを走っているのかをリアルタイムで友人・家族に伝えられる機能があるんや。

 

これによって、なんか事故が起こったときも、どこで事故に遭っているのか、少なくとも場所はある程度特定できるというわけやね。子供がでかけるときとかにも便利。子供の場所がわかるからね。

 

6つ目の特徴として、TrainingPeaks Connect IQ appとStrava Premiumの連携によって、ガチのレース派の人間にとってさらなるトレーニングの質の向上が可能になるという点。

 

新しく改良されたTrainingPeaks Connect IQ appによって、強度の高いトレーニングやインターバルトレーニングについてさらに最適化されたトレーニングの指針・案内や他者のトレーニング情報の提供を受けることが可能となるんや。

 

ま、ワシはそんな機能・サービス使ってへんから実際どんな程度に改良されてるんかわからんけどな。

 

関連する過去記事:Garmin Edgeシリーズを最も美しくシンプルに取り付ける方法&アイテム「FETHA GARMIN MOUNTS」

 

とまぁ、Edge1030にはこれら6つの大きな特徴があるわけよ。次に下②では、パワーメーター一体型ペダルGarmin Vector™ 3/3sについて書くで。




 

②Vector 3/3S pedalsについて

Garmin Vector™ 3/3s
© 1996-2017 Garmin Ltd. or its subsidiaries 下記公式ページより

 

Garmin公式通販ページ(英語):Vector™ 3

 

次にこのEdge1030発表と同時に、新しいペダルVector 3/3Sも発表された。これはパワーメーター機能が搭載されたペダル。同ペダルのシリーズとしては第3世代になる。

 

製品PVどうぞ。

 

 

特徴としては普通、パワーメーターとかサイコンとかつけると、いろいろな情報を計測するための小物をいくつか自転車にとりつけなアカンわけやけど、Vector 3/3S pedalsにはそういった計測に必要なものが全てペダル本体に入ってる。

 

せやからこのペダルとEdge1030を買うだけで他になんもいらんのや。便利。

 

こういったオールインワン(?)なペダルとしては、他社のPowerTap P1 pedalsというのもある。

 

こういうやつ。

Wiggle:PowerTap P1 ペダル式パワーメーターセット

 

あと、いくつか関連動画をどうぞ。

 

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]


[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK