Loading...
ニュース

EB2017:サングラスのオークリー(Oakley)がロードバイクヘルメットを発表。

Oakley ロードバイク用ヘルメット
Oakley Twitterより

スポーツサングラスの超メジャーブランドOakley(オークリー)。ワシもロードバイク・MTB・ジョギングに使ってる。

サングラス以外にもアパレルも展開してるけど、なんと今年のユーロバイク2017ではロードバイク用ヘルメットも発表しよった。おまえ何屋やねん。


動画をどうぞ。

 

今回発表したロードバイク用のヘルメットは、

・普通のロードバイク用ヘルメットのARO 3

・エアロロードヘルメットARO 5

・タイムトライアル専用ヘルメットのARO 7

となってる。ARO5と7についてはちゃんと風洞実験を通じて開発されたガチのエアロ形状ヘルメット。一方でARO 3は登りでの快適さとかベンチレーション(空気の抜け)を重視した作りとなってる。

これら3種類のヘルメットはどれも他社製品と同じく今流行のMIPSを装備。MIPSってのはこれまでのヘルメットよりも脳や頭を保護する性能が高いシステムのことね。

これらのヘルメットについては、オークリーがスポンサーとなっているプロチームでカヴェンディッシュ所属のディメンションデータが2018年から着用する予定。

価格はまだ日本ではわからんけど、アメリカ市場ではARO 3が180ドル、ARO 5が250ドル、そして ARO 7が500ドルとなるらしい。それぞれ日本円で約2万円、約2万8千円、5万5千円。

そして販売時期は2018年の2月の予定とのこと。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK