Loading...
ニュース

ロード世界選手権:英国チームのメンバー発表。カヴェンディッシュ、フルーム、ゲラント、など錚々たるメンバー。

1つ前の記事でUCIロード世界選手権のベルギーチームを紹介したけど、次はグレートブリテンこと英国チーム。こちらも強い(確信)。

情報源:Chris Froome picked for Great Britain’s World Championship longlist as Dowsett misses out

エリートクラスのロードと個人タイムトライアルに出る選手は以下の通り。

・Adam Blythe

・Mark Cavendish

・Mark Christian

・Steve Cummings

・Jon Dibben

・Owain Doull

・Chris Froome

・Tao Geoghegan Hart

・Pete Kennaugh

・Ian Stannard

・Ben Swift

・Scott Thwaites

・Geraint Thomas

やべぇよやべぇよ……。強力ゥ!

上記13人のうち、9人がロードへ。2人がTTに出場。残り2人は補欠。だれが補欠になるかちょっとわからへん。TTの2人はたぶん、フルームとカミングスやと思う。

Team Sky Twitterより

個人TTといえばスペシャリストのモビスター所属のAlex Dowsettが選ばれるはずとの予想もあったやろうけど、今回は漏れた。なんでかという今年のTTのコースが特殊やねん。どう特殊かというと、コースの最後が3㎞ほどのヒルクライム。しかも平均斜度が10%というTTにあるまじき、ワケワカラン設定になってるんや……。

そういうことで平地だけでなく3㎞というそれなりの距離のきっつい登りをこなせる能力も必要。

で、フルーム、そして今年の英国ロード&TTでダブル優勝した英国王者のカミングスというわけなんやね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

個人的な要チェック選手は、やっぱり通称「G」ことゲラント・トーマス。

ちなみにGのペットはこちら。

Geraint Thomas‏ Twitterより Gのペットの犬。

チームメイトのクヴィアトコースキーとともに、今年も力強い・気合のある走りを見せてくれてるしね。ツールでは骨折してリタイアになったけど、ツアー・オブ・ブリテンには参戦してるからカヴェンディッシュとともに順調に回復してるはず。

さて、怪我から回復してレース現場に復帰したばかりのカヴェンディッシュが選ばれてるけど、これについて所属チームであるディメンションデータの監督Roger Hammondはこう言ってる。

“Cav isn’t going to the World Championships just to put a race number on,”
(出典:‘Mark Cavendish won’t go to the World Championships just to put a race number on’)

訳「カヴェンディッシュは、ただゼッケンをつけるためだけやったら世界選手権にいくわけないやん(チームに貢献できるからこそ行くんやで)」

“He’s trying to come back again for the second time in a year. Anyone who has been a professional bike rider knows how hard it is to come back from one major injury or illness, so to do it twice in a season takes a special mental strength, especially this late in the season when the rewards are quite slim.
(出典:‘Mark Cavendish won’t go to the World Championships just to put a race number on’)

訳「カヴェンディッシュは1年で2回(春先のキス病+ツールでの怪我)もレースレベルへ戻ってこれる努力をしてきたんやで。プロならみんなわかっとることやけど、大きな怪我や病気からレースレベルへ復調させるのはめっちゃ辛いんや。しかもそれを1年で2回やるって、特別なメンタルの強さがいるんや。特にシーズン後半なんて努力に対する見返りがかなり少ないしな」

シーズン後半は大きなレースの数がシーズン前半より圧倒的に少ないからね。レースに戻るだけの厳しいトレーニングやリハビリに見合うだけの見返りが減るんや。せっかくつらいトレーニングして戻ってきても、レースがほとんどあらへんという状態。優勝してもちょっと寂しいというわけ。

きちんと戻ってくるあたりプロやね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK