Loading...
豚ライド

昨日の豚ライド:ロードバイクで台湾ラーメンと嵐山~水尾集落へ。暑さでダルダル。

昨日もお天気よくライド日和。というわけで豚ライドへ出発。

出発は11時過ぎぐらい。朝飯はパンを1枚食べただけだったので、すでに腹が減っていた。

そこで、まずは久しぶりに木津嵐山自転車道のすぐそばにある木津川沿い(24号線沿い)のラーメン屋「大ちゃん」で昼飯。ここは台湾ラーメンの店。普通のラーメンもあるけどね。

注文したのは台豚ラーメン大盛に半熟味付煮卵のトッピングで。。通常の台湾ラーメンにチャーシューがちょっと多めに入ってるラーメン。

ここは美味いよ。シンプルな台湾ラーメン。ちょっとだけピリ辛。子供でも食べらる程度の辛さよ。台湾ラーメンというけども、強い癖があるわけでもなく家族みんなで子供すんなりと食べられる家庭的・庶民的なラーメン。昨今流行の変なこだわりある意識高い系ラーメンとは別のベクトル。でも、毎日食べられるような昔ながらの台湾ラーメンって感じ。

醤油ベースのあっさりスープに、ほんのりとした野菜の甘味が感じられるスープ。あの超有名店神座ほどの甘さはないから逆に食べやすい。

卓上にある謎の調味料「ヤンニン」というのを入れると大人好みの辛さ&風味が足されてベリーグッド。

なお、唐揚げ、おでんもおすすめ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食後は木津嵐山自転車道を走って嵐山へ。

毎度のごとく六丁峠を心臓がほぼイキかけながらもクリア。保津峡沿いの最高の山道へ。この道は大好きや。ロードバイクらしくかっ飛ばせる快適な普通の快走路よりも、細い林道とか山道のほうが好き。せせらぎと風にゆれる木々の音とかを感じながらワシのペースでゆっくりと登れる道が好き。ま、しんどいけど。

以下、画像を数点まとめて。

最終的には水尾の集落まで行ってそこで今日は終わり。そのまま往路を引き返して終わり。本当は頂上詐欺で有名な神明峠まで行きたかったけど、暑さもあって体もダルかったし、時間も厳しかったから断念。

別にあわてる必要もない。これからこのルートが最高に盛り上がる季節、秋がやってくるからね。ぜんざいとか途中で食べながらまったり走るんや。

今日のライドはStravaのデータで下の画像の通り。距離は90kmとなってるけど、実際は、往路の途中からデータ計測したうえ、帰路も途中で計測を終了させてるから本当の走行距離は120~130㎞ぐらいですわ。たぶん。

帰宅後は梅酒のソーダ割をガブ呑み。おかわり、おかわり、アンドおかわりしてグッスリとおやすみ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



2 comments
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK