Loading...
ニュース

(1)タイラー・ファラーが引退 (2)存続が決まったキャノンデール・ドラパックにウランたちは残るのか?

ニュースを2つまとめて。

(1)アメリカ人選手、タイラー・ファラー引退へ

From Team Dimension Data‏ 

情報源:Tyler Farrar announces retirement

アメリカ人選手でワールドツアープロチームのディメンション・データに所属するタイラー・ファラーが引退を発表した。今33歳。14年間の現役生活に終止符を打つ。

情報源によれば、ファラーはこう述べてる。

“I think it’s all been amazing, it’s been a great adventure but sometimes it’s time to start a new chapter,”

「これまでのプロ生活はすばらしいものやったよ。すっごい冒険に満ちたプロ生活やった。でも人生の新しい章をめくる時がきたんや」

ま、おつかれさん。ディメンション・データとしたら、来年はカヴェンディッシュのトレインがちょっと弱くなるかも?でも、そんなことは見越して補強してるか。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)キャノンデール・ドラパックとウラン、ローランらの契約状況

From Cannondale-Drapac‏ Twitter

キャノンデール・ドラパックはこれまで記事にしてきたようにいろいろあったけど、チーム存続がめでたく決定した。

ワシはキャノンデールのバイクに乗ってるわけでもないし、特にファンというわけでもないんやけど、キャノンデールは長年ワールドツアーに参戦してた歴史のあるチームやしね。トップレースからいなくなると寂しいからね。

これまでの経緯はこの記事下の【時系列別の関連する過去記事(上から下へ過去→現状)】を見といて。

さて、チームが存続するのは確定したとして、問題は選手の契約がどうなってる。チームが存続しても、有力選手がごっそり抜けたではお話にならへん。

しかもチームは消滅の危機に瀕したとき、所属選手全員をフリー契約みたいにして、他チームとの交渉・契約を許可してた。その期間中に他チームと接触した選手もいる可能性がある。

特に、ウラン、ローランなど有力選手はやっぱり欲しいチームは多いはず。

というわけで、有力選手たちの契約が気になるところ。上記情報源によれば、

・Rigoberto Urán

・Sep Vanmarcke

・Pierre Rolland

・Dylan van Baarle

・Mike Woods

の5人は、どうやらチームに残留するもよう。

以前には、Uránはアスタナへ、Rollandは母国フランスのダイレクト・エナジーへなどと噂があったり、Sepは「チームが新スポンサー獲得するまで呑気に待ってられへん」とか言うてたものの、残留濃厚。

一方で、これら5人以外では、終わったばかりの今年のブエルタ・エスパーニャで山岳賞を獲得した若き天才Davide Villellaはアスタナへ、Davide FormoloはサガンのいるBoraへ、Alberto BettiolはBMCへ、それぞれ移籍する予定。

なお、タランスキーはまだまだこれから全盛期を迎えるはずの年齢やけど引退を決定ずみ。

 【時系列別の関連する過去記事(上から下へ過去→現状)】

【悲報】キャノンデール・ドラパックは今年限りで消滅?選手は全員フリーに。

キャノンデールを救えるか?公式にクラウドファンディングサイトが開設。ネットで幅広く資金調達へ。

(1)BMCの選手の契約情報 (2)キャノンデールの現在の寄付金額

前アメリカ国務長官・元大統領候補が、キャノンデール解散問題に緊急参戦!

【速報】キャノンデール・ドラパックが新スポンサー獲得し存続決定か?

キャノンデール・ドラパックの新スポンサー発表!
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK