Loading...
ニュース

オリカ・スコットからスポンサーのオリカが撤退。冠スポンサー募集中。

From ORICA-SCOTT Twitter

キャノンデール・ドラパックが資金難でチーム存続が危ういというニュースは世界中を駆け巡り、いろいろあったけど、無事に新スポンサーが見つかったのは既報の通り。


一方で南半球オーストラリアでは、ワールドツアープロチームのオリカ・スコットから、冠スポンサーであるオリカが今期限りで撤退。

まぁもともと3年契約で、2017年までだったようや。というわけで、来年度の冠スポンサーをチームは募集中。

「すわオリカ・スコットもチーム存続が危ういのか!?キャノンデールの二の舞!?」と思いがちやけど、そうはならないもよう。

情報源:Orica-Scott continues search for title sponsor as Ryan funds women’s and Continental teams for 2018

もともとこのチームはGreenEdge社のオーナーであるGerry Ryanが作ったプロチーム。そしてオリカが契約期限満了で撤退しても、オーナー個人と経営する会社がチームの財政を支援することになる。そうGerry Ryanは決定した。

せやから、キャノンデール・ドラパックのように来年度の存続が危ぶまれる危機にはならへん。

しかし、やっぱり多くの会社から資金得るほうがいろいろ都合ええからね。冠スポンサーは募集を続けるでというわけ。

このようにチーム存続には問題なさそうやから、契約状況は良好。エステバン・チャベス、 イエーツ兄弟、パリ~ルーベ優勝者のヘイマンおじさんは来期も残留するし、チームSkyからニエベを、クイックステップからトレンティンとジャック・バウアーを、ディメンション・データからキャメロン・マイヤーを獲得して、チーム力を総合的にUPさせてる。

というわけで、スポンサー撤退しても来年度は安心やろう。でもそれ以降を見据えるとやっぱりスポンサーはいっぱい欲しいね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK