Loading...
ニュース

2017世界選手権:英国はフルームが個人TTへ。カヴェンディッシュとゲラント・トーマスは欠場へ。

From Team GB Twitter

今月にノルウェーで行われる世界選手権に参戦する、グレートブリテンこと英国チームのメンバーがほぼ確定。

情報源:Froome to ride Worlds time trial but no Cavendish or Thomas in British squad

以前記事にしたように、まずフルームはカミングス(今年の英国チャンピオン)と個人TTに出る。そんでカヴェンディッシュとゲラント・トーマス(通称「G」)は欠場。

From Cervélo Twitter

これについて、情報源記事で英国チームのヘッドコーチIan Dyerはこう言うてる。

“There are some notable omissions from the squad, such as Mark Cavendish and Geraint Thomas plus Jacob Hennessy from the under-23 squad which is unfortunate but understandable. We are coming to the end of a long season for the road riders and injury and illness becomes inevitable so their decisions to withdraw themselves from selection are respected,”

訳「チームには目立つ名前がいくつかない。たとえばカヴェンディッシュ、ゲラント・トーマス、そしてU23部門のヤコブ・ヘネシーや。残念やけど理解はしてもらえるやろ。今は、長い1年のシーズンを走ってきて、そのシーズンも終わろうとしてる時期や。怪我や病気も避けられへんスポーツや。せやから選手自身による欠場という判断を理解してやってほしい」


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

で、この結果最終的にはエリートMen’sロードレースはこんなチームメンバーになる。

・Owain Doull

・Pete Kennaugh

・Adam Blythe

・Mark Christian

・Jon Dibben

・Tao Geoghegan Hart

・Ian Stannard

・Ben Swift

・Scott Thwaites.

今回のアップダウンのあるコースやと、Pete Kennaughが一番イケそうな気がする。まぁもちろん展開次第・チームの作戦次第やけど。

Kennaughはもともとトラック競技出身の選手やしスプリント力・攻撃力は抜群。そしてそれなりに登りもイケるからね。

おまけ動画:個人TT中に、ハンドルのTTバーが外れてAG2Rの選手が落車。

カーボン製のハンドルやパーツを使うときは気つけなあかんで。

落車の態勢を見てもらったらわかるとおり、腹ばいに滑っていった&地面が濡れてて滑りやすかった、という状況のため深刻は怪我はなく無事なもよう。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK