Loading...
ニュース

UCI世界選手権:英国チームの誤算?カミングスはTTに出場せず。

From Cervélo‏ Twitter

先日、ノルウェーで開催されるUCI世界選手権に向けて英国チームがそのメンバーを発表した。

過去記事:2017世界選手権:英国はフルームが個人TTへ。カヴェンディッシュとゲラント・トーマスは欠場へ。

その中にはカヴェンディッシュ、ゲラント・トーマスの名前はなく(ゲラントはチームSkyのメンバーとしてチーム対抗TTTには出場予定)、一方で、今年の英国チャンピオン(ロードとTT両方の王者)、スティーブ・カミングス(ディメンション・データ)が、フルームとともにTTに出場するやろうと思われてた。

しかし、カミングス「ワシはTTにはでーへんで」とのこと。

情報源:Steve Cummings turns down Worlds TT spot

カミングスが言うには、8月15日には、

英国チーム「おまえはTTの補欠やで」

カミングス「お?そうなんか。せやったらTTの練習はやらんでええな。世界選手権のロードレースだけに照準あわせてトレーニングしたろ!」

という状況だったもよう。

ところが、世界選手権スタートの8日前に、

英国チーム「補欠言うたけど、あれナシ。お前TTの正式メンバーな」

カミングス「ファッ!?」

となったようや。

で、カミングス本人は情報源記事でこう言うてる。

“For me to do a proper job it takes specific training in order to produce a good TT performance and I haven’t been training on my TT bike, as I was concentrating on road racing. Given that I won’t be able to give my best, it would be appropriate to give the opportunity to another rider.”

訳「ワシがええ仕事するには、目的にあわせた特化したトレーニングが必要なんや。それがTTでのええ結果につながるんや。せやけどワシはここんとこずっとTTバイクに乗ってないんや。ずっとロードレースに注力してきたんや。自分のベストをつくせない可能性が高いならば、適切な方策としては他のメンバーにTTを走ってもらうことやろ」

なお、カミングスの代わりにチームSkyのTao Geoghegan HartがTTに出場する方向で調整中。

過去記事:2017世界選手権:英国はフルームが個人TTへ。カヴェンディッシュとゲラント・トーマスは欠場へ。
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK