Loading...
ニュース

(1)チームSkyのゲラント・トーマス「人生で過去最低のTTTやったわ」 (2)Dylan van BaarleがチームSkyへ移籍決定

From Team Sky Twitter

今回の世界選手権チームタイムトライアルに向けて、優勝濃厚なメンバーをそろえてきたチームSky。

しかし、優勝はまさかのSunweb。チームSkyの遅れの原因となったのは通称「G」ことゲラント・トーマス。

(1)2017世界選手権TTT:チームSkyのGに一体何が?

From Team Sky Twitter

そのGは、「人生最悪のTTTやったわ」と振り返る。

情報源:Thomas: It’s the worst TTT I’ve ever done, I feel I let the lads down

TTTの結果は優勝がSunweb。Sunwebといえば、デュムラン(大)によるジロ優勝と、マシューズによるツール・ド・フランスのグリーンジャージ獲得に目を引かれがち。

せやけど、思い出してほしい。今年初開催となったあの混沌とした迷(謎)レース、ハンマーシリーズを。

そのTTTではチームSkyに続いて2位を収めたチームでもある。せやからTTTの実力からして今回の優勝は意外とか予想外というわけやないとも考えられる。

さて、チームSkyがSunwebに22秒差をつけられて銅メダルに甘んじた原因はゲラント・トーマスの当日本番の絶不調にある。

情報源記事ではゲラント・トーマスがこう語ってる。

“I just felt terrible from the start. I was on the back foot from the very first turn. I was in the red from the very start. It was horrible. The TTT is the worst place to be when you’re suffering. You don’t recover and you’re just there as a passenger.”

訳「スタートからひどい状態やと感じてたんや。最初のコーナーからしてもうアカンかった。マジ最初からもう体はレッドゾーンや。ひどかったわ。今回のTTTは不調のワシにとっては悪夢のようなコースやったわ。走行中に回復できるようなとこもなく、終始ただただお荷物だっただけ」

そして、最後の登りでチームメイトに「ワシを置いていけ」と言ったんやね。フルームはGをなんとか連れて行こうとしてたようやけど、Gは、自分を待ってたらチームが表彰台に上がることすらできなくなると考えてそう指示した。それが理由かどうかはしらんけど、とりあえず銅メダルは獲得できたと。

なお来年2018年度についてはまだ何も考えておらず、しばらくのんびりしたあとにゼロから考えるつもりのよう。

今年は万全を期してジロでエース(ランダとのダブルエース)を努めたわけやけど、不運にも落車でパーになってもうた。それまでは計算通りに進んでたのに。

今年はそういう運のアップダウンがあったからね、シーズン後は精神的にものんびりするとええね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)Dylan van BaarleがチームSkyへ移籍決定

あと、先日ネタにしたけど現キャノンデール・ドラパックのオランダ人選手でクラシックスペシャリストのDylan van Baarleが、チームSkyへ移籍することが決定。契約の締結完了がアナウンスされた。

過去記事:チームSkyがキャノンデール・ドラパックからDylan van Baarleを獲得か?

Dylanは今年のジルベールが優勝したフランドルで4位という強さ。チームSkyのクラシック班がまた充実するな。

今年の世界選手権TTTの動画。2時間あるけど頑張って見ろブヒ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK