Loading...
ニュース

マリオ・チッポリーニ「フルームとサガンが勝つ最近のレースは退屈や」

From Mario Cippolini Instagram

イタリア人の元プロで、伝説的スプリンターとして大ヒーローのおっさん、マリオ・チッポリーニ。50歳。全裸。

今もその肉体美は健在、つーか現役時代より肉体すごくなってないか?最近、そのヌードを世界に配信したばかり。

そんなチッポリーニが、フルームとサガンばかりが勝つ最近のレースに怒りの苦言。

曰く、「他の連中が無能すぎる」

情報源:Mario Cipollini berates ‘boring’ races where Chris Froome and Peter Sagan dominate

(1)チッポリーニ(全裸)「今のレースは退屈やわ」

From UCI Twitter

50歳のチッポリーニおじさん(全裸)はこう言っている。


“Sagan is an exceptional champion, no doubt about it, but all the others? All the coaches, all the sports directors… What are they doing? Why do they let Sagan have a chance to sprint when in a race of 267 kilometres they can instead create another situation?

訳「サガンは史上稀にみるチャンピオンや。それに異論はない。しかし、他の選手はなんやねん。チームのコーチども、監督どもはどうや?どいつもこいつも一体何をしとるんや?なんで、サガンにみすみすスプリント勝利する機会を与えとるんや。267キロもレースしてて。なんぼでも別の状況にもちこめたやろ。アホかいな」

チームSkyとフルームの作戦についても全裸でこう語る。


“Then, of course, Froome in the last three minutes of racing, the last one and a half kilometres, is trained and ready to make the difference. It’s a monotonous strategy that does not allow us to see something extraordinary.”

訳「フルームは最後の3分だけレースをしよる。最後の1キロと最後の500メートルとかな。それまではずっとチームメイトに守られてて、決定打を出す準備をしてるだけ。単調な戦略やし、そんなん見てる側にとっておもろいことあらへんやんけ」

まぁチッポリーニはチッポリーニで、スプリントのゴール前「トレイン」という戦術を確立させて勝利を量産してたおっさんやから、若干「お前がそれいうか」みたいな感じは無きにしもあらずやけど、ゴール前スプリント勝負に関しては、結果として今でも各チームのトレイン勝負で混沌となっておもろいからセーフ。

スプリント勝負は混沌しかないけど、山の勝負が単調すぎるのはわかる。差が激しすぎる。

ゴール前の危険性という観点からは、スプリントよりも危険性が低いんやから、山の勝負ほどスプリント以上にもっと混沌としてもいいはずやのにな。

今回の世界選に関しては言えば、サガンは直前になって現地入りしてて、それまでは体調ちょっと悪かったから静養してた。一方で他の選手やチームは早めに現地入りし、現地の気候に慣れ、コースの下見や検討もしっかりしてたはず。それやのに、ぶっつけ本番のサガンにやられとる。

チッポリーニおじさん(全裸)はこう言う。

“his opponents do not even know how to make his life difficult.”

訳「サガンのライバルたちは、どうすればサガンを苦しめられるか全然わかっとらへん」

そしておっさんらしく、自分の現役時代の話をするわけ。

Mario Cipolliniさん(@mario_cipollini)がシェアした投稿 – 2014 12月 6 2:10午前 PST

おじさんの世界選のときは、他チームは全然協力してくれへんかったから、全部自分とイタリアチームがレースをコントロールせなあかんかった、と。

ようするに全裸おじさんの考えを乱暴に要約したら、今回の世界選では他国に比べて圧倒的に人数もチーム力も劣るスロバキアチームとサガンだけにレースをコントロールさせといて、他チームは一切協力せんかったらよかったんやということになるな。もちろんそのためには、強豪国は逃げにメンバーを送り込む必要あったけど。

他チーム&選手にしてみれば、「(´・ω・`)そんなん言われても……」という感じかいな。

でもだからこそ、最後のアラフィリップの攻撃はすばらしかったね。あれで一気におもしろくなったからね。

ま、サガンが3連覇できたのは論理的に当然のことやけど去年の2勝目があったからやけどね。つまり去年が3連覇の鍵やった。

そしてその去年はカヴェンディッシュのミス。本来ならカヴェンディッシュが勝ってたはずのレースやったのは覚えとるかな?もう忘れてる?ま、去年は観客ほとんどおらへん寂しい世界選やったしな。誰やねん、あんなとこ選んだの。

だから、ある意味サガンの3連覇はカヴェンディッシュのおかげでもある。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)おまけ:サガンがMTBに乗る新動画

この動画は、観光PRのための動画。もちろんサガンが乗るのはSpecialized。

ヨーロッパやアメリカではMTBをターゲットにした観光&町おこし(?)が最近流行しているもよう。各地に、MTB用のトレイルやコースが開拓・整備され、あるいは拡張されているようや。

今回のこの動画は、ジロでおなじみのドロミテ地方のMTBコースを宣伝するための動画。新しく造成されたコースのようやね。

日本ではこんなMTBをターゲットにした観光なんておもいつく自治体なんてほぼないやろうし、そもそも欧米と国土&風土も地理的環境もちゃうからね。

MTBコースを整備して観光に役立てるような風土・地理的条件がそろってる欧米はうらやましいね。あえて日本でいうなら、富士ぐらい?でも富士ももっとがんばらなあかんね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



2 comments
  1. のりお

    自分もサガンは大好きですが確かに平坦のスプリントでゴリゴリのスプリンターがサガンに抜かされると「ん?」とは思いますね
    それだけサガンが抜きん出てる選手なんだと思いますがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK