Loading...
ニュース

2018ツールに、ラルプ・デュエズ復活?グラベルも登場か?

来年でツール・ド・フランスは105歳。1つ前の記事も来年のツールについてのネタやったけど、この記事も同種ネタ。

来年のツールで、史上30回目となるラルプ・デュエズ登場となるか?


情報源:Alpe d’Huez to return as details of 2018 Tour de France mountains emerge

どうやらこの前の月曜日に、フランスの新聞Le Dauphiné Libéréが、アルプス地方の3ステージについて報道してたようや。もちろん1つ前の記事でも書いたように、主催者側による公式発表は10月17日やけどね。

そのアルプス3ステージは、ツールの中盤に登場する。3ステージのうち最初のステージは、AnnecyからLe Grand Bornandへ向かうステージ。翌日のステージは、AlbertvilleからLa Rosièreへ。そして最後にBourg-Saint-MauriceからAlpe d’Huezへという3連戦。

ちなみに、変態さんたちにお馴染みのラルプデュエズの場所は下のグーグルマップで。神戸の個性的な自転車屋さんとはちゃうで。

上記新聞紙によると、アルプス3連戦の最初のステージはAnnecyからスタートするんやけど、このAnnecyで休息日となって、そして翌日に同所から第10ステージとしてアルプス3連戦へ出発するらしい。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

で、なんでもこの第10ステージの途中でグラベルが登場するもよう。距離は1.8㎞。場所はPlateau des Glièresというところ。

もし、この3連戦でラルプデュエズが登場すればツール史上30回目の登場となる。直近で登場したのは2015年。ちなみにその2年前、100周年記念大会ではラルプデュエズを2回登った。記念として。うれしい?うれしくないよなぁ。まぁ見てるだけならええけど。やりたくはないわ。

一応公式に確定してるステージは、まず来年はVendéeという地域がグランデパールとなること。来年のツールはその場所からスタートする。で、その地域で第1~第3ステージが行われる。2つのロードレースと、1つのチームタイムトライアルが開催される。

第4ステージはLa Bauleという場所から出発して、フランスのかなり北部を走るようやけど、詳細は発表されてない。そしてこのステージ以降に、噂やけどパリ~ルーベのコースが登場するかもということ。第9ステージになるんかな?そこに石畳セクションが登場するかも。

この噂については登場するとしてもほんのちょとだけという話もある。でも、ひょっとしたらガッツリとくるんかもしれん。そのへんはまだ不明。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK