Loading...
ニュース

2018ツールの最終日はタイムトライアルの可能性

From Le Tour de France Twitter

来年、2018年のツール・ド・フランスの最終日は、個人タイムトライアルステージとなるかもしれへんと、地元フランスの新聞が伝えてる。

情報源:2018 Tour de France may feature rolling penultimate day time trial

情報源記事によれば、フランスの新聞紙の2つがそのように伝えているもよう。

From Le Tour de France Twitter

この最終日ってのは、実質的な最終日のこと。

形式的・本来的な最終日は7月29日で、その日はツールの伝統どおりパリのシャンゼリゼゴールの日やけど、レースそのものはその1つ前日、28日のステージまでで完了するのが通例。

せやから毎年パリの最終日は前半まったり走行(ビール、シャンパン、ワインで乾杯しながら)、後半はシャンゼリゼゴールでのスプリント大会という形式で慣例化してる。

というわけで、パリの前日が実質的な最終日。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

来年のツールのルートの概要そのものは来週の火曜日、10月17日にパリで公式に発表されるんやけど、上記新聞によるとSaint-Pée-sur-Nivelleというところが、シャンゼリゼ最終日の前日、7月28日のホストタウンとして選ばれたらしい。そしてそのSaint-Pée-sur-Nivelleで個人TTが開催されるかもということ。

この個人TTはどうやら距離30㎞ほどで、山岳コースとまではいわへんけどそれなりにアップダウンがあるコースとなるらしい。しかも短いけどけっこうな斜度の登りがあったりするような脚を削るようなコースらしい。

というのも、この地域はあの山岳で有名で、かつてプロチームのエウス・カルテルの本拠地だったバスク自治州の隣やねん。せやから山っぽいエリアになってるんやね。だから平地メインよりもアップダウンのコース。

地図でみると、こんな場所になる。Google Map埋め込み。

ちなみに、スペインのバスク自治州はこのへんね。

どうやろ?だいぶ隣同士ってわかるかな?

今年のツールは序盤の落車・失格祭りなどいろんなことがあって、わりと終盤までタイム差が拮抗しておもしろかった。そしてその今年のツールも、パリ前日は個人TTやった。せやから、来年も同様なら2年連続の個人TTとなるね。

なお今年の最終日個人TT(第20ステージ)の優勝は、Boraのマチェイ・ボドナール。2位はチームSkyのKWSKことクヴィアト、3位にフルーム。覚えてる?

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK