Loading...
ニュース

なぜカンチェラーラはコーチや監督にならないのか?

そのカンチェラーラが自身の今後の活動について、コーチや監督にはならへんと明言。去年リオ五輪で金メダルを獲得し有終の美を飾って引退したレジェンド、ファビアン・カンチェラーラ。

 

情報源:Cancellara: I never wanted to be a coach; that’s not Fabian

 

カンチェラーラの目指すもの、考え方

From Trek-Segafredo‏ Twitter

 

①レースが恋しくないのか?引退して後悔はないのか?

 

情報源のインタビューでこう質問されたとき、カンチェラーラはこう答えてる。

 

“Not at all,”

 

訳「いや、全く」

 

続けて、

 

 “Nor do I want to win the sportives that I ride. That has ended.

 

訳「まして、レースイベントに参加しても勝ちたいなんて思わへんね。勝利を目指すとか、そんなことはもう終わったことよ」

 

しかし、一方でスポーツイベントに参加し続けるため、パーソナルトレーナーの指導の下日々のトレーニングは続行しているもよう。これはカンチェラーラは自身の仕事がスポーツをやることだと考えているから。この前、カンチェラーラはトライアスロンに挑戦してたけど、それもこの一環やろね。

 

過去記事:カンチェラーラがトライアスロンに挑戦。

 

そして何より家族との時間を大切にしている。娘さんに勉強を教えたり。それが大切で、また楽しいことでもあると答えてる。

 

 

 

②金に関する考え方

 

金銭に執着し、それを目的として生きることについてこう言うてる。

 

 “If you compete solely for the money, as a professional athlete, you do not get results,”

 

訳「もし完全に金のためだけにレースをするのなら、プロしては結果を出せへんやろね」

 

“Having more money does not change your life, as can the motivation of the people around you. My life is different now because I have to make money for many years. I have to look for stability and work at a new pace. But I do not work to make money.”

 

訳「金をぎょうさん増やすことでは人生は変わらへん。人生を変えてくれるのは、周囲の人々よ。引退した今のワシの生活は現役時代とはちょっと事情がちゃう。今後の人生の生活費を稼がなあかんからね。生活の安定を求めなあかんし、現役時代とは異なる新しい生き方のペースで仕事をせなあかん。でもな、金を稼ぐために働いてるわけやないんや」


 

③将来の目標

From Trek-Segafredo‏ Twitter

 

カンチェラーラは現在、いくつかの企業の株を保有してる。これにはスポーツイベントを開催する企業、Tristar TriathlonとかChasing Cancellaraとかが含まれてる。これが前述①のトライアスロン挑戦とも関係してるんやね。

 

また同様に、レトロな外観のサイコンで一躍有名になったOmataの株も保有してる。

 

Omataのサイコンってのはこんなやつね。

 

 

そして当然TrekやGoreの仕事もしてる。

 

過去記事:カンチェラーラがGore Bike Wearと契約、広報大使となる。

 

他にもいろんな企業の様々なプロジェクトに関わっているもよう。

 

特に前述スポーツイベントを開催する企業の株を保有している点については、カンチェラーラの将来の目標と大きな関係がある。




 

カンチェラーラの目標は以下の発言でわかる。

 

“I did not want to be coach of a cycling team or coach of athletes. That’s not Fabian, and I do not like it,”

 

訳「自転車チームのコーチや、アスリートのコーチにはなりたくなかった。それはファビアン・カンチェラーラがやることやない。コーチ業は望んでいない」

 

 “I prefer to dedicate myself to the management of sporting events, step by step and starting from scratch. I just finished my studies and achieved certification as a Sports Manager at the University of St Gallen, Switzerland. It was not easy for me to go to college. But I’m glad I made it.”

 

訳「ワシが本気でやりたいのは、スポーツイベントを開催・運営することなんや。1歩ずつ最初からのスタートやけどな。ワシはちょうどこの前、スイスのSt Gallen大学のスポーツマネージメント科で自分の研究を修了し、卒業証書をもらったんやで。忙しいなか大学に通うのはしんどかったけどな。でもま、やり遂げられてうれしいわ」

 

というわけで、カンチェラーラの目標はスポーツイベントの開催・運営なんやね。プロチームを保有するとか、その監督になるとか、選手の指導者とかではなく、そもそもイベント主催する側に回りたいということなんやね。

 

そしてたぶんその広報役も自分が兼ねて、それに参加する。そのために上述①のように日々のトレーニングも欠かさないということなんやろね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]


[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK