Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

新製品:(1)GiroおすすめロードバイクヘルメットSyntheとAeonの2018年モデル (2)dhbの激安ヒモ式ロードバイクシューズ

Giro Synthe2018年モデル
Copyright 2017  –  GIRO SPORT DESIGN 下記Giro公式サイトより Synthe2018年モデル

今回は、新製品を2つご紹介。

1つはロードバイク用ヘルメットとして圧倒的人気を誇るGiroのSynthe、そしてAeonの2018年モデル。もう1つは、コストパフォーマンス抜群のWiggleプライベートブランド、dhbから、最近流行のひも式シューズ。

(1)Giro SyntheとAeonの2018年モデル

登場して以来ここ2、3年で一気に不動の人気を獲得し、普及しているヘルメット。それがGiroのSynthe。もともとGiroのヘルメットは人気あったけどね。

そして、そのSynthe登場前まで同社の定番・人気モデルだったヘルメット、Aeon。今でもこのAeonのデザインは好き。

公式サイトではこれら2つに2018年版が登場しとる。いうても色が2018年版というだけやけどね。具体的にいくつか画像で紹介しとくで。

まずSynthe(MIPS)。

Giro Synthe2018年モデル
Copyright 2017  –  GIRO SPORT DESIGN 下記Giro公式サイトより Synthe2018年モデル

続いて、Aeon。

Giro Aeon2018年モデル
Copyright 2017  –  GIRO SPORT DESIGN 下記Giro公式サイトより Aeon2018年モデル

【Giro公式(海外)】

Synthe(MIPS)

Aeon

Wiggle:Giro – Synthe ヘルメット (MIPS)

Wiggle:Giro – Aeon Road ヘルメット

(2)dhbの格安ひも式シューズ、dhb  Dorica ロードシューズ

最近はロードバイクシューズでもヒモ式が人気。その元祖(?)というか火付け役がGiroのEmpireシリーズ。

こんなシューズ。

Giro公式(海外):Giro ロード用シューズ一覧

この公式ページでは、いろいろ新色や新しいバリエーションも掲載されてるからどぞ。

また、Specializedや他メーカーもこの種のひも式シューズを出してる。

しかし、そんな人気のひも式シューズにも弱点がある。それはお値段が高いこと。だいたい3万円以上とかが多い。いざ欲しいと思っても、そんな気軽に買える値段ではない。うーん…

そんなひも式シューズ難民に救いの神が。神様の名前はdhb。みんなの味方、変態の味方Wiggleのプライベートブランド。安くてけっこう良い商品を生み出す神様。

そんなdhbからひも式シューズのDorica ロードシューズというのがちょっと前に登場してる。それがこれ。お値段はなんと、約1万円!他社の3分の1!ヤター!

Wiggle:dhb – Dorica ロードシューズ

噂によると、dhbのシューズを生産してるのはロードバイク用シューズで知らない者はいないあの有名な会社らしいけど。

なお、dhbからはBOA式のシューズも出てるで。こちらもお値段は安め。

dhb – Aeron D ロードシューズ (ATOP ダイヤル)

dhbはワシも以前過去記事で書いたように愛用してる。

過去記事:ロードバイク初心者がまず買うべき超おすすめウェア、dhb Aeronのビブショーツのレビュー。2年間で50回ほど使用・洗濯した後どうなったか?

Wiggleなど海外通販で特にシューズを買うときはサイズ選びにだいぶ苦労するかもしれへんけど、Wiggleでは日本語でメールして問い合わせできるし、サイズについて日本語で相談してみるのもええやろね。あとは、返品制度やけど、Wiggleは日本国内に返品対応施設を持ってるから、返品対応も普通の海外通販に比べるとスムーズにいくで。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK