Loading...
ニュース

トレック・セガフレードのモレマは来年のツール・ド・フランスに照準。

From Bauke Mollema‏ Twitter

トレックのオランダ人、バウク・モレマは、来年ツール・ド・フランスに照準を合わせるもよう。

情報源:Mollema to return to Tour de France focus in 2018

トレックは去年にカンチェラーラ引退、そして今年はコンタドールの電撃引退により、絶対的なチームのエースを完全に失った。そして今年の移籍シーズンではその代替となるエースの獲得ができひんかった。厳しい言い方やけど、他の有力プロチームに比べると戦力が劣る状態で来年戦うことになる。

そこで期待がかかるのが、総合上位を狙えるバウク・モレマ。今年のツール・ド・フランスでは念願のステージ初勝利を逃げ切りで手に入れた。多少の波はあったとしても今年という1年はわりと安定して走ってた選手の1人やと思う。

今年についていえば、モレマはこれまでとは異なったアプローチで走ってた。従前モレマはツールに照準を合わせてたけど、今年はジロに照準を合わせた。メインターゲットを変えたわけやね。そのジロでは総合7位と健闘。

ところが来年は今年の方針を転換し、元に戻してツールに照準を合わせる。もちろんこれは本人の希望もあるやろうけど、上述のようにコンタドール引退によってグランツールで総合上位を狙えるエース格が、チームにはもうモレマぐらいしかいないからという実情もあるからやろね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

モレマは情報源記事でこう言う。

“It was a bit of different year for me compared to other years, focusing on the Giro and not doing GC on the Tour and doing some other races like Argentina and Abu Dhabi and then this,” 

訳「今年は自分にとってはこれまでとちょっと違う感じの年やったわ。ジロに照準を合わせ、ツール・ド・フランスでの総合成績には照準を合わせへんかった。また、その他のレースには、たとえばアルゼンチンのブエルタ・ア・サンフアンや、アブダビツアーや、そして今出場中のツアーオブ広西といったレースには照準を合わせてた」

“I liked it like this, but next year I will go more to how it did it before, focusing on the Tour and not doing the Giro anymore.”

訳「こんな感じの一年というのもええけど、来年はこれまでと同じ感じに戻す予定や、ツールに照準を合わせ、ジロはもう無視や」

こうなると、トレックは来年のジロでは総合成績を狙わないような戦略にするんかな。スプリンターのニッツォーロのスプリント勝利を狙うとか、あるいはパンタノをエースにするとか?

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK