Loading...
ニュース

ロンドン6日間レース、2日目の結果:カヴェンディッシュxケノーのコンビは順位を落とし総合5位に後退。

From Six Day Twitter

欧州各地を転戦し、世界で最も盛り上がるトラック競技の花形イベント、6日間レース。そのロンドン版がロンドン6日間レース。Six Day London (6DL)。

この6DLには、ディメンションデータのカヴェンディッシュが、チームSkyのピーター・ケノーとコンビを組んで参戦してる。ピーター・ケノーは2018年からBoraへ移籍する。これは過去記事で書いた通り。ケノーが参戦した理由も書いてあるから読んどいて。

【関連過去記事】

チームSkyのピーター・ケノーとBMCのダニエル・オスがBoraへ移籍。

カヴェンディッシュがチームSkyのケノーとペア結成。怒りのマン島コンビがロンドン6日間レースへ参戦。

2020東京五輪:カヴェンディッシュはゲラント・トーマスとコンビを組んで出場?

From Eurosport UK‏ Twitter

ピーター・ケノーもカヴェンディッシュと同様に、もともとはトラック競技出身でトラックでも実績のある選手。そして同郷、つまりマン島出身の2人組。

ちなみにカヴェンディッシュは去年は、ヘントで行われた6日間レースでブラッドリー・ウイギンスと組んで優勝してる。

過去記事:【Ghent6Day】ヘント6日間レースで、カヴェィンディッシュ&ウイギンスが総合優勝。

これがそのときの優勝動画。

で、今年の6DLの2日目が終わった時点でカヴ&ケノーのコンビは5位に後退してもうた。2日目だけの成績なら3位やったんやけどね。1日目と合わせた総合成績としては5位。

理由は、レース終盤で周回数を競う場面で「さぁ追い上げるぞ」と意気込んでたところで不意にケノーがパンクしてもうたから。これでタイムロス。これが響いたわけ。追い上げができなかった。周回数が稼げへんかった。これが獲得ポイントの低下の大きな原因となった。

なおカヴェンディッシュはその日の10㎞ポイントレースという種目で優勝。

去年の6DLで優勝したKenny De Ketele & Moreno De Pauwコンビは、今年は現時点で総合3位。ちょっと優勝は厳しいか?


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK