Loading...
ニュース

オランダのアムステルダムから名物ビールバイクが消える日。

オランダ最大の都市にして、ヨーロッパ屈指の観光都市でもあるアムステルダム。観光客にとっての名物の1つとなっているのが、ビールバイク(beer bikes。現地ではbierfiets。

このビールバイクがアムステルダムから姿を消すことになる。

情報源:Amsterdam calls time on beer bikes

もともとは2009年あたりから規制されつつあり、そして去年2016年にはついに禁止やでという決定になっていた。

しかし、当然にビールバイク業者たちは「そんなんいきなり卑怯やわ。どうしてくれんのこれ」と反発。そこでいきなり禁止ではなく、猶予期間が与えられることになり、こうして今まで営業が許されてきた。

だが、それも昨日まで。今日からはアムステルダム中心街ではほぼ全面禁止となる。

そもそも規制・廃止の理由というのは、酔っ払いどもが道にツバ(ツバだけとは言ってない)を吐く、股間からアレをアレしてジョバーと流すわ、ビールバイクの速度がめっちゃ遅いから交通渋滞を引き起こすわ、と問題になってたから。せやから、もとも地元民もええ顔してなかったみたいやね。先日の渋谷のハロウィンバカ騒ぎでも根っこは同じよ。渋谷に原住民がいるんか知らんけど。

これでアムステルダムは一流観光都市として、より清潔に、より円滑な交通が可能に、より洗練された都市へ変化することになるわけやね。

これ目当てにアムステルダムに行く観光客にはちょっと残念やけどね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK