Loading...
ニュース

カヴェンディッシュが2018年度版ディメンションデータのチームジャージを公開。

From Team Dimension Data Twitter

 

ディメンションデータが、来年度のチームジャージのデザインを公開した。

これがそれ。

チームのTwitterより。

 

比較として、これが今までやつ。​

 
From Team Dimension Data Twitter

 

2018年のチームジャージのデザインは、上半身の肩部分の黒がなくなって、涼しそうになったね。さわやかさが増したか。

胴体部分の色は白と黄緑が反転・逆になったデザインやね。これまでは白が多かったけど、その白部分が黄緑になってるね。

個人的にはこれまでのバージョンのほうが好きやな。まぁ2018年のも悪くないけど。あとは今回の画像だけじゃ、全体像がわからへん。特にビブがどうなってるか。そのへんはまた今後の発表待ちか。まさかビブが黄緑とかならへんやろな。なったらビビるで。

なお、このディメンションデータは実は日本人とある意味、非常に関係の深い、なじみのある会社。ロードバイク乗りとIT関係の人間以外にはあんまり知られてへんと思うけど。

なんでかというと、ディメンションデータはNTTグループの一員なんや。NTTの子会社。2010年にNTTがTOB(株式公開買い付け)して買収したんや。今も子会社のままやで。

子会社がツールに出るプロチームをスポンサーしてるんやから、NTT本社もどっかのプロチームのメインスポンサーになってや。


twitterでも更新情報をつぶやいてるで。

Twitter:ワイアードの豚

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK