Loading...
ニュース

脊椎骨折の重傷だったヤン・バケランツが自転車に乗れるまで回復

復活

今年のイル・ロンバルディアで、コース中のコーナーで谷底へ落ちたAg2rのヤン・バケランツ。ちなみに同じ箇所で他にも数人谷底へ。

 

情報源:Jan Bakelants hoping to return to training just two months after breaking back in Il Lombardia crash

 

その場面は 覚えてるかな?この動画の0:35あたりからを見てほしい。

 

 

このコーナーで、バケランツも同じように谷底へ落下し、脊椎骨折の重傷を負った。選手生命はおろか、動けるようになるのかとも思われたけど、脊椎に金属の棒みたいなもをいれる手術も成功し、順調に回復していっていたもよう。

 

 

さて、そんなバケランツやけど、どうやらもうすぐ自転車に乗れるまでに体が戻りつつあるよう。そろそろローラー台に乗れるようになり、そして今年中には外でバイクに乗れるかも?ということらしい。めでたい。だいたい医者のプランどおりに回復してるとのこと。ただ、本人が言うには、レースで競えるレベルまで回復できるかは未定。

 

ただ金属の棒みたいなのを入れててもレースで走ることはできるかも。もちろんその形状とかにもよるんやろうけど。くしくも、バケランツが重傷を負ったそのロンバルディアを制したのは、ニバリ。そして、ニバリは骨折した箇所に金属部品を入れながらそのレースでも勝利し、1年間走ってたしね。

 

関連過去記事:2017ロンバルディアのレビュー・感想

 
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK