Loading...
ニュース

来年のジロ・デ・イタリアはエルサレム旧市街地ルートをやめる方向へ

エルサレム

来年のジロは、3大ツール史上初となる欧州外でのスタートとなる。スタートはイスラエル。目玉はエルサレム旧市街地を走るコース。

 

しかし過去記事でも書いたように、イスラエルはパレスチナとの関係で政治的に非常にややこしく、しかもその圧倒的軍事力を背景にしてパレスチナ人に対する政策を実行してるという現実があって、世界中の人権団体がジロに対して「そんなイスラエルでスタートするなんてもってのほか!人権侵害から目を背けるな!」と非難を殺到させてる。

 

過去記事:世界中の人権団体がジロ・デ・イタリアを批判。イスラエルでのスタートの中止を要求!

 

そんな中、ジロ側が、来年の名物として予定してるエルサレム旧市街地の走行をやめる方向というニュースが飛び込んできた。今回はそれをご紹介。

 

情報源:Giro d’Italia staying out of Jerusalem’s Old City to avoid ‘risky narrow roads’ rather than political controversy


 

来年のジロは、エルサレム旧市街地での10.1㎞のTTで幕を開ける予定。しかし、この初日のコースが狭い路地が多いから安全上問題があるとして変更されるとのこと。

 

情報源記事によると、イスラエル観光局(?)の長官、Amir Haleviがこう語ったもよう。

 

“The Giro organisers decided where the race would go, and decided not to go into the Old City,” “The Jerusalem Marathon goes into the Old City, but for the professional cyclists to ride inside would be too risky because the roads are really narrow and there are lots of walls.

 

訳「ジロ主催者側の決定によって走行ルートが決まったし、エルサレム旧市街地を通らないことも決まった。エルサレムマラソン大会は旧市街も通るけど、マラソンと自転車レースは違うしね。ジロを走るプロ選手らにとっては危なすぎるわ。なんてたって、道はマジで狭いしいたるところに壁があるしね」

 

“We agreed that they would choose the locations of everything and that’s what they did. We were happy that they decided to have the race outside the Old City.”

 

訳「当局とすれば、ジロ側が全ての走行ルートを決めてええと同意したし、実際その通りや。ジロ側がエルサレム旧市街地を通らないと決めてくれてハッピーやで」


 

もしこのエルサレム旧市街地ルートの取りやめが決まるとすれば、それはある種の政治的妥協とも考えられる。

 

たしかに理由は、狭い路地を走りぬける際の危険を防止するという、選手の安全面が理由やけど、なんでも物事には表と裏・建前と本音がある。幼児・子供でも同じ

 

子供の発言、行動、喧嘩の理由には口に出さない何かが潜んでる。それを考えずに子供だからとナメてると問題はややこしくなる。大人は覚悟さえ決めれば独力でくだらん周囲を切り捨て、つまらん環境から抜け出せる。しかしそんな大人と違って、自分がいる環境から独力で抜け出せない子供ほどメビウスの環の中で生きていかざるを得ないからや。子供の世界は大人の世界よりも複雑で、闇は大きい。

 

大人になるほど人間はアホになるから、大人の世界のほうがシンプル。

 

で、話は戻って、今回のこのジロ側決定が与える印象は、イスラエルでのスタートにこだわるジロ側のメンツを保つことと、人権批判との謗りによるダメージを軽減させることの妥協点ってとこやろね。結局中途半端。妥協とか両立という言葉はいいとこどりという意味もあるけど、いいとこどりってのは同時に「悪いところどり」でもある。メリットもデメリットも同時に受け入れるのが妥協・両立やからね。

 

過去記事でも書いたように、ジロ側としてはそもそもイスラエルでのスタートには政治的思惑なんて一切ないし、スポーツと政治を混同させたらアカンという考えみたいやから、今回のルートの変更という判断の理由について、もし「政治的な理由=人権という理由」という言葉を公に用いたらとしたら、「お前は最初、政治的要素は考慮してへんいうたやんけ!」と言われるからね。

 

せやから、安全上という尤もらしい、最も無難で使い勝手のいい魔法の言葉(マジックワード)を使った。

 

……とワシは思うで。どうせみんな同じ感想やろ。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]


[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK