Loading...
ニュース

ジロ主催者側は、フルームに金を払ってジロ出場を求めたのか?

クリス・フルーム

来年のジロへの参戦を決めたチームSkyの絶対的エース、クリス・フルーム。

 

一方で、ロードレースヲタクのみんなは、「ジロはフルームを参戦させるために便宜を図ったのではないか?」とも思ったはず。どうなの?

 

情報源:‘A start fee for Froome? I flatly deny that,’ says Giro d’Italia director


 

 

昨日も書いたけど11月29日に来年のジロ・デ・イタリアのルート、全コースが発表された。来年のジロのコースはフルーム向きとの分析もある。で、フルームは同日、ジロへの参戦、そしてツールとの「ダブル」を狙うことを発表したわけやけど、ゲスの勘繰りかもしれんけど、フルーム&チームSkyはコース発表会前にすでにジロのコースを知ららせてた可能性もあるんかなと。まぁ単なる妄想やけどな。

 

で、別にそんな妄想が本当かどうかは別にどうでもええことなんやけど、ロードレースヲタクのおまえらからしたら、「スター選手であるフルームに出場してほしいから、ジロ側は金を積んだんちゃう?」という疑念はあるやろ。

 

そんな疑念にジロのディレクター、Mauro Vegni が答えた。

 

“A start fee for Froome? I flatly deny that. Suggestions like that in the media create problems for us with other riders. Imagine if another rider comes to me and says: ‘De Telegraaf wrote you gave Froome something, so what about me?’ I always deal with the teams; I’ve not personally spoken to Chris Froome, I’ve only spoken to Dave Brailsford.”

 

「フルームに金を払ったって? (ヾノ・∀・`)ナイナイ。そんなことメディアは言わんといて欲しいわ。他の選手との間でいらん問題が生じるやん。だって考えてみれくれや。他の選手がやで、ワシのとこきて、『テレグラフ紙によれば、フルームにお前ら金払ったらしいやん?なんでオレにはないんや?』と言うようになったらえらいことになるやんけ。ワシの交渉相手はいつもチームという単位や。個人的にクリス・フルームと話したことはない。チーム代表のDave Brailsfordと話しただけよ」

 

というわけで、きっぱりと否定してる。金は払ってないと。でも金以外の何か、たとえば情報なんかは提供しとるかもね。と、勘繰ってしまうけど、ま、ええか。

 

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]


[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK