Loading...
ニュース

今年のRapha Festive 500は12月6日から登録スタート

Rapha Festive 500 2017

Raphaが主催する世界中の自転車野郎どもの祭典、Festive 500。

 

それは、「年末のクリスマス~から大晦日までに500㎞走ってみろや」というイベント。

 

情報源:Rapha Festive 500 back for an eighth year

 

Strava:Rapha 




 

参加者はStrava上で参加登録をし、Stravaで走った距離を記録していく。そして500㎞を達成し、記念品ちょうだいと申請手続きをすると、記念品として特別デザインのワッペンがもらえるというもの。別にRaphaおじさん・信者じゃなくても、Assosおじさん・信者でも、もちろんシマノやパールイズミおじさん・信者でも誰でも参加してもかまへんよ。

 

「500㎞達成したな?なら、Raphaの製品を買う権利をやろう」

「達成できなかったな?ならば、Raphaの製品を買え」

 

とか言われたりはしないからヘーキ。奮って参加しようや。ワシは未定。どうせ達成できひんのわかってるしね。去年も参加だけはしたけど、150㎞ぐらい?乗っただけで終わったわ。ま、君らはがんばって。ワシはコタツに入ってビール飲みながら応援しとくから。

 

Rapha
Rapha Twitter

で、参加申請はStrava上でやるわけやけど、この参加登録手続きは12月6日から受付開始の予定。明後日の水曜日やね。これが現地時間なのか、日本時間なのかは知らんけど。

 

このイベントはもともとはRaphaのデザイナーのなんとかさんが、2009年に年末に1000㎞走ってみるかと思い立って始めた。それが、一般人にあわせて500㎞へ距離が半減されて、正式に採用されたというわけやね。

 

初回は参加者が84人だけやったんやけど、今や世界中の8万2000人(去年)の自転車乗りが参加するまでになった。キリがええから10万人いきたいね。また、↑で書いた記念品のワッペン以外にも、「最も印象的なライド」をした人間には特別製のロードバイクとかが贈られる。今年は何がもらえるんか知らんけど。

 

そしておそらく、Festive 500にあわせて、そのイベントを祝う新製品が登場するやろうとのこと。サコッシュ(ミュゼット)、帽子、靴下、Tシャツとか。

 


 
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK