Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

ピーター・サガン擁するBoraも2018年度チームジャージを公開。来年の目標は?

ピーター・サガン

さっきの記事はクイックステップの来年度のジャージやったけど、今回はピーター・サガンのBoraの2018年ジャージ。

 

そして、Boraの来年度の目標について。

情報源:Bora’s 2018 goals: Monument win, grand tour top-five, TDF green

 

 

(1)Boraとピーター・サガンの2018年度ジャージ。そしてウェアスポンサーの変更。

 

①ジャージデザインの変更店

 

まず今年のチームジャージと、ピーター・サガンの世界王者ジャージはこんなのやった。

 

で、来年度はこうなる。

 

どうやろ?わりと変化わかりやすいね。特にチームジャージほうは。

 




 

チームジャージについては、黒基調という点は変わらないけど、ライトグリーンっていうの?水色に緑まぜたみたいなやつ。サファイアブルー?南国の海みたいな色。それが胴部に大きくあしらわれて、明るいイメージへ変化しとるね。ビブの膝上部分もその色で彩られて、ちょっとカラフル。全体的に爽やかな印象が強くなった。胸元のロゴ周辺のデザインもちょっと変化。

 

ワシは来年度のジャージのほうが好きかな。

 

またサガンが着る世界王者ジャージは大部分は変化なしやけど、ちょこちょこ変更点があるね。胸元のデザインとか。肩から袖にかけての部分のデザインとか。

 

 

 

②ウェアスポンサーが、CraftからSportfulへ変更

 

で、これまではBoraのジャージはCraftが供給してた。ところが、来年度からはCraftではなく、Sportfulがウェアスポンサーとなる。理由は知らん。もちろんバイク機材はSpecializedのまま。

 

 

 

(2)Boraとサガンの2018年度の目標

 

プロチームBORA hansgrohe
From BORA – hansgrohe Twitter

 

まず今年の戦績でいうとまぁBoraは大成功といってええやろね。たしかにツールではサガンは失格処分を受け、連覇を狙うフランドルでは終盤で落車という不幸があった。それでも、サガンは前人未到の世界選手権3連覇を達成し、チームもグランツール全てで最低1つ勝利を挙げた。そしてシーズン全てを通してもUCIレースで33勝。

 

Boraとしたら、サガンを大金使って獲得した意義は十分にあったし、サガン以外のメンバーも奮闘したといってエエやろ。Specializedもニッコリというとこちゃうかな。

 




 

さて、来年度のチームの目標とすれば、最優先事項は以下の4つ。

 

1つ目はサガンのクラシック制覇。ミラノ~サンレモとフランドルでのリベンジ。パリ~ルーベでの初勝利。

 

2つ目はサガンのツール・ド・フランスでのグリーンジャージ奪還。この点については、サガンがもし来年のツールでグリーンジャージを獲得できれば、エリック・ツァベルおじさんが持つ最多獲得回数6回に並ぶことになる。あとはツールでの石畳ステージでのステージ優勝も加わるかな?来年のツールでは、パリ~ルーベのコースが組み込まれてるからね。

 

3つ目は総合エース、ラファル・マイカがグランツールで総合成績上位5位以内に入ること。マイカがどのグランツールを最優先にするのかはまだ発表されてないけど、まぁそのうちなんか言うやろ。

 

4つ目は、上記の1~3を達成することでワールドツアーランキングのプロチーム順位でtop5に入ること。今年はちなみに8位やった。

 

 

 

(3)ピーター・サガンのお料理教室

 


 

年末に嫁さん、恋人(いれば。2次元嫁または2.5次元嫁でも可能)のために、料理でもふるまってみたらどう?でも、後片付けまでちゃんとしないと怒られるで。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



2 comments
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK