Loading...
ニュース

トランプ大統領のせいで、来年のジロはイスラエルスタートを取りやめイタリアスタートにする計画を策定ずみ

ジロ・デ・イタリア

みんなも知っての通り、米国トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると米国政府として発表したせいで、世界中がえらいことになっとる。そして、来年のジロ・デ・イタリアはイスラエルスタート。

 

しかし主催者側は、イタリアスタートへ変更する計画を立てているもよう。

 

情報源:Giro d’Italia organisers draw up plans to move Big Start from Israel

 

各メディア既報の通り、トランプ発言がイスラエル本国を超え、当然パレスチナも、そして世界中に存在するイスラム教徒を激怒させとる。特にイスラム系移民の多いヨーロッパは他人事ではなく、自国の治安悪化に神経をとがらせている最中でのトランプ発言なだけに大迷惑といったところ。ただでさえ頭の痛い治安悪化・社会不安定化をさらに悪化させるような米国政府の見解に、正直激おこぷんぷん丸やろ。目の前にトランプとホワイトハウス関係者いたら殴ってるんちゃうか。

 




 

そんなトランプ&米国に大迷惑を被ってるのはジロの主催者も同じ。イタリアのスポーツ紙、SPORTFAIR紙はこう伝えてる。

 

SPORTFAIR:Giro d’Italia 2018, il caos Gerusalemme rischia di far saltare la partenza da Israele: 3 alternative al 100% “Made in Italy”

 

 

Le alternative sono già state ipotizzare in tempi non sospetti, ben consapevoli – gli organizzatori – della delicatezza dell’area medio orientale. Si potrebbe quindi optare per la partenza proprio da Catania, in Sicilia, aggiungendo poi 4 tappe durante il percorso in risalita lungo l’Italia, oppure in alternativa mantenere la partenza in Italia (Sardegna o Puglia) con le prime tre tappe in una delle Regioni fin qui non toccate dalla corsa, per poi effettuare il trasferimento a Catania sempre con un giorno di riposo (come accadrebbe anche nel caso di Israele) e ripartire come da programma dalla città etnea Martedì 7 Maggio.

 

 

訳「イスラエルスタートに代わる代替案はすでに明確に議論されてる。主催者側は中東の治安の複雑さをかなり意識しとる。代替案とすれば、シチリアの都市Cataniaからスタートして、4つのステージを経て山岳ステージへ突入するプランがあるし、あるいは他に、イタリア本島(SardiniaかPuglia)でのスタートにして、そこで最初の3ステージを消化、しかもこれまでジロ史上走ったことない地域になるかも?そして1日休息日(移動日)を挟んでCataniaへ移動。5月7日のEtnaからのステージは既定のスケジュール通りに進行というのもある。」

 

ジロ・デ・イタリア
From Giro d’Italia Twitter

 

この報道が本当ならば、ジロ主催者RCS Sportはすでにもしものときのための案を考えてるっちゅーわけやね。

 

ただし、現状ではRCS Sport側はイスラエルスタートという姿勢を堅持。レースディレクターのMauro Vegni は、あくまでこの代替案は最終手段としての考えにすぎないと言う。

 

しかし、ジロはかなり大規模なイベントだけにその準備期間は多ければ多いほうがええ。時計の針は止まらへんからね、できるかぎり早く決断し、覚悟を決める必要がある。仮に代替案でGoという事態になったら、今までジロのレースを開催したことのない地域、自治体を走ることになったら大変よ。地元が。一方、近年ジロを開催したことのある地域・自治体はその経験があるから、準備は多少やりやすいはず。ジロ側との打ち合わせもスムーズにいくやろ。

 

せやから代替案でいくことになったら、これまでジロを開いた経験のある自治体を優先して選ぶということも視野に入るかもね。その場合は当然ジロに「新規性」「革新性」という視点は薄くなるわけやけど、まぁそらしゃーないわな。緊急事態やし。とりあえず安全にちゃんとジロを完遂することが最優先となるやろ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK