Loading...
ニュース

【サルブタモールドーピング疑惑】フルームが雇った弁護士がヤバい件

フルームの弁護士

今年のブエルタ最中におけるフルームによるサルブタモール基準値超過が発覚した件について、フルームは有能&有名弁護士を雇うことを決定。

 

その弁護士はかつて、ドーピング事件でコンタドールやブリュイネルを弁護した先生や。死亡フラグかな?(呆れ)

 

情報源:Chris Froome hires former Bruyneel and Contador lawyer for salbutamol case

 

一体、どんな弁護士、弁護士事務所(ローファーム)なのか?




 

ロンドンに本拠地を置く、業界NO.1(?)弁護士事務所Morgan Sports Lawとは?

 

クリス・フルーム
From Team Sky Twitter

 

①WHO’S WHO LEGAL AWARDSに選出されるほどの業界最高レベルの事務所、Morgan Sports Law

 

公式サイト:Morgan Sports Law(だれも興味ないやろうけどな)

 

今回フルームが契約した弁護士の名前は、Mike Morgan。その弁護士事務所の名前はMorgan Sports Law(以下MSL)。

 

この先生・事務所は、今年のスポーツビジネス分野における弁護士として有能(商売が上手い)。というのも、今年のWho’s Who Legal Awards(世界の弁護士NO.1決定戦みたいなもん)におおいて、Practice Area Awards 2017という項目にあるTMT, Sports & Entertainmentという分野で名前が登録されてるほど有名。

 

WHO’S WHO LEGAL AWARDS:Practice Area Awards 2017

 

ちなみに、このWHO’S WHO LEGAL AWARDSには日本人弁護士の名前もちょこちょこあるよ。

 

 

 

②Mike Morgan先生の顧客たち

 

さて、この先生がかつてどんなスポーツ選手と契約してきたかというと、

 

アルベルト・コンタドール

ヨハン・ブリュイネル

セルヒオ・エナオ(チームSky)

マリア・シャラポア(テニス)

エリザベス・アーミステッド(女子自転車界の元世界王者)

ベロニカ・キャンベル=ブラウン(女子陸上短距離の元女王)

マリン・チリッチ(男子テニス。今年のウインブルドン準優勝)

ママドゥ・サコー(フランスのサッカー選手)

 

……などなど。うーん、強い(確信)。

 

さらに、ランス・アームストロング事件についてランスの元同僚の裁判にも関与してたりする、一流アスリートを顧客に持つランス・アームストロングに負けず豪腕の弁護士。まぁ、毎回勝利してるわけやないみたいやけどね。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK