Loading...
ニュース

(1)各チームのエースは来年どのグランツールを走るのか? (2)ピーター・サガンとアーノルド・シュワルツェネッガー。

ロードレース

各プロチームのエースは来年どのグランツールを走る予定なのか?現時点でのちょっとしたまとめ。そして、ピーター・サガンが、元カリフォルニア州知事にしてターミネーターのアーノルド・シュワルツェネッガーに贈ったビデオレターの件。

 

有力どころの各チームの総合系エースの予定はだいたい次のような感じになるはず。

 




 

 

(1)各チームのエースと、来年のグランツール

 

ロードレース
From UCI Twitter

 

①チームSkyのフルームとトーマス

 

フルームはサルブタモール問題でどのような処分がなされるのか、それとも何の処分もないのかによって予定が左右される。そしてそれによってチームSky全体の方針も変化するから、当然ゲラント・トーマスの予定も影響される。

 

ま、現時点ではフルームはジロとツールのダブルを狙う予定で、ゲラント・トーマスはジロをスキップして、ツールに照準を合わせる予定となってる。でも、もしフルームがOUTなら、ツールのエースはゲラント・トーマス。これは先日記事にした通り。

 

チームSkyのゲラント・トーマスがフルームの疑惑について語る

 

 

 

②Bahrain Meridaのニバリ

 

こちらも以前に記事にした。

 

来年のニバリの最大目標はツール・ド・フランスか?しかし・・・

 

基本はツールに照準。というのも2014年にツールを制したわけやけど、その年と来年のツールには共通点がある。そうパリ~ルーベのコース、石畳・未舗装路が登場すること。縁起がいい。

 

 

 

③Sunwebのデュムラン(大)

 

ツールではなく、ジロの連覇を目標に設定。ジロを制した以上、次はツールというのが論理的(?)な流れになるはずなんやけど、ちょっと来年のツールはデュムラン、そしてSunwebのアシストにはきつい。合ってない。なのでジロの連覇に注力へということやろね。デュムランのお得意のTTがジロのほうが長いというのもある。

 




 

 

④モビ☆スタのキンタナ村長とミケル・ランダ

 

キンタナは今年ジロとツールのダブルを狙ったもののあえなく惨敗。完全に失敗。特にツールがひどかった。なので今年は完全にツールだけに絞ってくるやろ。一方、チームSkyから移籍したミケル・ランダは母国のグランツール、ジロに照準。これでいちおうな棲み分けができたと一見思われるけど、ランダのことやからさぁどうなるか。なかなかモビ☆スタのこの関係は見もの。来年の楽しみの1つ。

 

バ師匠こと、バルベルデはまぁクラシックと世界選手権メインやろね。特に来年の世界選手権は師匠に好都合。年齢を考えると最後のチャンスかもね。ニバリ、クヴィアト、ゲラント・トーマスとかライバルも多いかもしれへんけど。

 

 

 

⑤UAEのファビオ・アルとダン・マーチン

 

今年アルとマーチンはともにそれぞれアスタナ、クイックステップからUAEへ移籍。来年はその初年度となる。

 

アルはジロへ、そして「ダンまち」ことダン・マーチンはツールへ。こういうチーム内の役割分担となる。それぞれがお互いのメインレースで他方のアシストを務めるのかどうかはまだわからん。でもまぁ、内紛が起こりそうな予感(ファンからの期待)のモビ☆スタと比べると、安定した役割分担となりそうやね。再来年は逆にアルがツール、ダンマチがジロかな?

 

 

 

⑥BMCのリッチー・ポートとロハン・デニス

 

BMCのリッチー・ポートは今年絶好調そして万全の状態でツールに臨んだ。第8ステージまでは計画通りに進んでた……。しかし、峠の下りという魔物に襲われ落車、リタイア。来年はそのリベンジに燃えるはず。よってリッチー・ポートは来年もツールに照準合わせてくるやろう。

 

一方で注目したいのがロハン・デニス。もともとトラック競技もやってて、しかもタイムトライアルも得意というわりとオールラウンダーな選手ではあったけど、4年計画で総合系の選手として変化してきた。その最終年度というかその結果を示すのが2018年という年。来年は本人の中ではそういう位置づけらしい。ロハン・デニスは今、20代後半。よって今後総合系線選手としてグランツールで優勝を狙うにはちょうどいいお年頃。だいたい20代終盤~30代前半あたりがグランツールを狙う全盛期になるのが通常やしね。

 

そんなロハン・デニスは、将来のグランツール制覇を目指して、まずは完走経験を積むことを兼ねて、来年はツールでリッチー・ポートのアシストを務める予定や。

 

 

 

 

(2)ピーター・サガンによるアーノルド・シュワルツェネッガーへのビデオレター

 

ただの小ネタやけど、ピーター・サガンがアーノルド・シュワルツェネッガーとパリ市長に向けて自転車通勤の促進・発展を訴える動画ネタ。

 

 

 


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK