Loading...
その他ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類感想・レビュー・インプレ

【2017年度版】今年買って良かったもの。

お気に入り

今回の記事は年末恒例、今年買って良かったもの特集。自転車グッズ以外のも含めて紹介。

 

以下、ズラ~(誰がヅラやねん!ハゲなだけやぞ)とテキトーにレビューを書いた記事を紹介しとく。

 

特に順位とかはつけてない。どれもこれも愛用しとるしね。




 

 

 

(1)部屋の電源コンセント・コードの管理

 

部屋でぐちゃぐちゃになりがちな電気コードをうまく管理できるグッズ。雷による不意の損傷や埃などによる火災の予防に。

 

コンセント&コード管理に便利。ELECOMの電源タップT-K5A-2625BKのレビュー・感想。

 

 

 

(2)ロードバイク用に超おすすめのフロントライト。めっちゃ安心感あるで。

 

夏は夜走る人は多いやろう。そして冬は朝は真っ暗、日暮れも早くまた真っ暗。

 

そんな夜に絶対的安心感が持てるのが、1000ルーメンを超えるライト。このLezyneのはマジでおすすめ。

 

おすすめロードバイクライトLezyne MACRO DRIVE 1100XLのレビュー。

 

このライトの何がいいって、ライトの台座(ストラップ)の安定感と頑丈さ、さらにそれと楽に角度などを調整できる柔軟性を両立してること。さらに、大容量ライトだけに照度の低いモードで使うとめっちゃバッテリーが長持ちすること。

 

 

 

(3)卓上・机上の保冷・保温ポット(魔法瓶)

 

魔法瓶の水筒のポット版。たまにメシ屋とかにもある。これに冷たい水いれとけば夏でも1日中(マジで24時間)は冷たいまま。わざわざ冷蔵庫で冷やし続ける必要がない。冷蔵庫でお茶とか水を冷やすために入れとくと、冷蔵庫の中かなりスペースとるやん?ただでさえ夏は冷蔵庫で保存すべきものが多いのに。

 

単なる保冷・保温というだけでなく、冷蔵庫の省スペース化にも役立つから主婦には絶対おすすめ。

 

夏に大活躍。おすすめの保冷・保温ポット「象印 ステンレスポット1.5L (カッパー SH-HB15-NZ)」

 

今の冬の時期も使ってるけど、やっぱり1日中熱いお茶が飲める。ええよ。

 

 

 

(4)自転車用のコンパクトだけど明るいリアライト

 

上でもフロントライトを1つ紹介したけど、これはリアライト。ブランドは同じLezyneのもの。

 

初めてロードバイクを買うならリアライトはこれを買え!おススメのリアライト、Lezyne FEMTO DRIVE REARのレビュー。

 

小さくコンパクト、しかもコンビニとかで普通に買えるボタン電池式。いつでも電池交換可能という利便性。お値段もお手頃。しかも明るい。ワシはMTBとママチャリにこれを使ってる。

 

なおロードバイクのリアライトには、同じLezyneのこれを使ってる。これも超おすすめ。

 

 

上のリアライトよりも大きい分、コンパクトとはいえへんけど、その分明るいし目立つ。暗く長いトンネルでも安心感が違う。すばらしい。すばら。




 

 

(5)ロードバイクの春夏秋用グローブ

 

ショートフィンガー(半指)グローブで今年使いまくってたのがこれ。GiroのJagってやつ。

 

ロードバイク用グローブGiro Jagのレビュー。初心者にもオススメかつシンプルデザインでとても良い。

 

Giroの中ではグレードが低く安いやつ。入門用みたいな位置づけ。でもクオリティ高い。パッドも厚過ぎず少なすぎず、ちょうどええ塩梅。これをワシは黒を3つ買って使いまくってた。室内3本ローラーのときも。まだ目立った劣化はない。毛羽立ってきたぐらいかな。

 

使えなくなったら、また同じJag買うわ。そのときあったらの話やけど。

 

 

(6)部屋の見せる収納用品

 

近所のホームセンターで買ったやつ。壁にとりつけるフック。附属のピンで壁に刺すだけの簡単設置。

 

【お手軽DIY】300円でおしゃれにロードバイクのジャージやグッズを収納する方法。スマートニコピンフックのレビュー。

 

5㎏までは耐えられる。ワシは休日によく使うRaphaのバックパックとトートバッグをかけてる。なかなか便利な300円。

 

 

 

(7) Raphaのバックパック

 

休日用のカバンはRaphaのバックパックばかり使ってると言っても過言ではないぐらい、このバックパックはマジお気に入り。

 

【豚レビュー】Rapha Backpackの長文レビュー。ロードバイクだけでなく、普段の外出に使い勝手の良いサイズと容量。

 

やっぱりね、両手が空くってのは便利よ。さらにショルダーバッグやトートバッグを違って、両肩に均等に加重されるので変な疲れしないのも大きい。サッと何かをすぐに取り出すという行為には向かへんけど、スマホとかはズボンのポケットにいれてるから別にどうでもいいわね。

 

残念ながらこのバックパックにふわしいノートPC、すなわち、マイクロソフトのSurface、あるいはMacbookといったものは持ってない。ま、ノートPC持ち歩くような仕事してへんしね。

 

容量が16リットルやけど、これは日常用途にちょうどいい容量やと実感するね。多くのブランドが16リットルという容量を採用したバックパックを量産してるのもわかるわ。

 

 

 

もちろんこれら以外にもいろいろ買って良かったものあるけど、まぁ代表例はこんなところ。全部書くわけにはいかへんしね。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK