Loading...
レースロードバイク

【2017年度】今年最も強かったロードバイク(メーカー・ブランド)は何か?

ロードバイク

今年のUCIワールドツアーレースを通じて、最も獲得したポイント数が多いロードバイクは何か?そのトップ10を動画で御覧あれ。

 

今回の動画は、お馴染みのGCN動画。ワールドツアーに参戦したプロチームが乗るバイクを、トップ10でポイント獲得数ごとに紹介しとる。

 

しかし、注意が必要。というのは、このランキングの基になるポイント数やけどUCIが設定したポイント数とは異なるんや。GCNは、UCIのポイント設定ではワンデイクラシック、特にパリ~ルーベやフランドルのポイントが少なすぎると不満もっとる。せやから、それら「クラシックレースのポイント数をGCN流に再設定した」上でのランキング、となってる。

 

ま、その点にだけ留意してランキングみやがれブヒ。おまえらの乗ってるバイクあるブヒ?

 

 

いちおう、この動画によるトップ10をザザっと並べとくで。

 

10位:SCOTT FOIL

9位:BMC TIME MACHINE(TTバイク)

8位:BIANCHI OLTRE XR4

7位:RIDLEY HELIUM SLX

6位:GIANT TCR ADVANCED SL

5位:BMC TEAM MACHINE SLR01

4位:SPECIALIZED VENGE VIAS

3位:CANYON ULTIMATE CF SLX

2位:SPECIALIZED TARMAC

1位:PINARELLO DOGMA F10

 

どうやろ?納得の順位やろか?上でも書いたけど、あくまでGCN流のポイント設定に基づくランキングやけどね。

 

SCOTT FOILはカレブ・ユアンの今年の活躍によるものが大きいやろね。とにかく今シーズンの前半戦で勝ちまくってたからね。

 

9位と5位のBMCは、チームTTでの安定した強さと、GVAさんの活躍などやね。

 

6位のGIANTは、なんといってもジロでのトム・デュムランの偉業、ツールでのマシューズのグリーンジャージ獲得、バルギルの活躍などやね。

 

4位と2位のSPECIALIZEDにについては、ま、別にどうこう説明する必要は全くないね。ピーター・サガン、そしてクイックステップやし。

 

3位のCANYONは、なんといってもバルベルデ、そしてカチューシャ。なお来年は、カチューシャに移籍したキッテルもCANYONに乗ることになる。

 

1位は、ツールとブエルタを制したフルームが乗ってるから当然。

 

TREKがトップ10に入ってないのは、現在のチーム力がそのまま反映されとるね。カンチェラーラは去年引退したもうたし、コンタドールももうおらへん。勝利数を稼げるメンバーおらへんからね。でもストゥイフェンは個人的に期待してる。まだ若いけどクラシックでの強さは本物やろ。今後期待の逸材。総合勢はモレマがどこまでTTを強くできるか次第。TT弱いと今の時代のグランツールではどうもならへんからね。

 

やっぱりあのブランドがNo.1?今年のUCIレースでの勝利数は164!

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK