Loading...
ニュース

みなさん待望の内紛勃発か!?叛逆のミケル・ランダ「キンタナのアシストはやらへん」と宣言。マイヨジョーヌを狙う姿勢を明確に。

モビスターのミケル・ランダ

今年のツールでフルームを全力でアシストし、今年のツールでは最強のクライマーだったんじゃ?とも思わせる強さをみせつけたランダ。ひょっとしたら、それは来年のツールへの布石だったのかもしれん。「俺はこんなに強いんやぞ!」と見せつけるためのね。

 

そんなランダは、来年から母国スペインのチームモビスターで走ることになったわけやけど、インタビューで「もうアシスト人生は終わりだ」と宣言。マイヨ・ジョーヌを狙う姿勢を明確にした。ついに全世界待望の叛逆劇が開幕か?

 

情報源:Landa ready for yellow jersey pursuit at Movistar




 

ランダは、今年のツールで総合4位。3位の表彰台までほんの僅かの差だった。最終日に狙えばイケたんとちゃうか?とも思ったけど、まぁツール最終日の伝統を重視しあえて狙わなかった、最後までフルームのアシストをするチーム方針に従った結果とも言えるやろね。また、いくつかの山岳ステージでも、フルームを置き去りにすることは可能だったとも思えた。

 

今年のそんなツールについて、ランダはスペインの日刊紙でこう言うてる。

 

“With that gap it hurts even more,”

 

訳「タイム差どうこう以上に、悲しかったわ」

 

そして、

 

“That is why I intend to race for myself, so I don’t have regrets for not getting what seems within my reach.

 

訳「せやから、ワシは自分のためにレースをすると決めた。ワシはもう後悔せーへんよ、自分の手が届くものを手に入れられへんなんてもうまっぴらごめんや。」

 

つまり、「アシストなんてもうやらへん」と言うてるわけよ。ワシがエースになるんやと。

 

チームSkyのミケル・ランダ
From Team Sky Twitter

 

また、これまでのチームについてはこう言うてる。

 

“I never felt bad [in the foreign teams], I was always comfortable out of competition with cyclists and assistants. I just needed a director to bet on me. That’s what I’m looking for with Movistar.

 

訳「これまでのチームで居心地が悪かったわけやないんや。むしろいつも快適に過ごせたで、ただしアシストだったレースの場面以外の話やけどな。ワシは自分の可能性にかけてくれる指導者が必要やったんや。ワシはモビスターにそれがあると思ったんや」

 

キンタナとの関係についてはこう述べる。

 

“No [there will be no friction with Quintana]. That time of being a helper is over. I was stopped both in Astana and Sky, when I had legs to win. If you tell me to stop again, I won’t. It’s my turn to pursue my goals.”

 

訳「キンタナとの間にいざこざはないよ。でも、アシストなんてもうやめや。ワシはアスタナでもチームSkyでもアシスト役をさせられたせいで、自分の可能性に蓋をされてた。実力はあったのにも関わらず。もし、ワシにもう1度アシストやれと言われても絶対にやらへんぞ。これからはワシが自分の目標のために走る番や」

 

お?内紛勃発か?

 

言いますねぇ!いいっすねー。こういう強気の姿勢いいよいいよー。もしモビスター内が騒がしくなったらワシら第三者は超エキサイティン!

 

コロンビア人とモビスタファンには悪いけど、来年のツールが楽しみブヒねぇ!

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK