Loading...
ニュース

ニバリさん、ブエルタ・サンファンを欠場もツアー・オブ・オマーン出場へ。

お値段以上ニバリさんは、去年もなかなかに印象深い勝利を複数上げてそれなりに良いシーズンだったと思うブヒ。

 

そんなニバリは、ガビリアがさっそくスプリント勝負で今年初勝利をあげたアルゼンチンのレース、ブエルタ・サンファンに出走し今年初レース……となっているはずやったんやけど、胃腸炎か風邪かなんかでその第1ステージ前に棄権リタイア。

 

 

しかし、来月から始まる中東のレース、ツアー・オブ・オマーンで復帰し、それを今シーズンの初戦と再設定するもよう。

 

情報源:Vincenzo Nibali to start 2018 season at Tour of Oman after missing Vuelta a San Juan




 

 

ニバリは当初、ツアー・オブ・オマーンと同じ中東のドバイツアーを走るとの情報もあったんやけど、オマーンを走ることにしたもよう。なお、ツアー・オブ・オマーンは2月の13~18日に開催ブヒ。

 

で、オマーン後の春レースの予定やけど、これはまだ本人もどうしようか決めかねているもよう。特に、ティレーノ~アドリアティコかパリ~ニースのどちらを走るかはまだ決められてない。一方で、LBL(リエージュ~バストーニュ~リエージュ)は走ることに決めているようや。

 

また、去年ニバリは「フランドル(ロンド・ファン・フランデルン)を走りたいわー」とか言うてたけど、そのフランドル出走もまだ本当に実現するか未定。フランドルやパリ~ルーベのガチサバイバル系のクラシックレースはいろいろ特殊やから、ニバリが出たところで勝てる可能性はほぼないやろうし、チームとしての方針もあるからね。怪我する可能性も高いしね。

 

たしかに、数年前のツールではパリ~ルーベの石畳・グラベルのコースをフルームやコンタドールよりもずっと上手く走ってたのは確かやけどね。だからといって勝てるかといえばそれは別の話やしね。ワシはたぶんチームが許可せーへんのちゃう?と思うけどね。どうやろね。もし参戦して途中で逃げてくれたらめっちゃ盛り上がるやろうけどね。

 

そして春のクラシック後はツール・ド・フランスとオーストリアで行われる世界選手権の2つを今シーズン最大の目標としとる。今年のツールは、数年前のツールと同様パリ~ルーベのコースが登場するから、それを上手く走れるニバリにとっては好都合。縁起がいい。また、今年の世界選手権のコースは登りが多めということで、サガンよりもまさにニバリにぴったりのコース。

 

というわけで、ジロには出場しないことは決定ずみ。ツールと世界選手権の間にあるブエルタについてはどうするかまだ本人は明言してない。世界選手権に向けての調整として出るか、その調整に集中するため出ないかのどちらか。でも出ないほうが可能性高そう。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK