Loading...
ニュース

ピーター・サガンがローマ教皇にジャージとロードバイクを進呈する。

ピーター・サガン

オーストラリアでのツアー・ダウン・アンダーで今年のシーズンを始動させたピーター・サガン。それが終わってすぐにヨーロッパへ戻り、さらにすぐにバチカンに向かうという多忙さ。

 

そして、バチカンではローマ教皇Pope Francisと会い、自身の世界チャンピオンジャージと特別なSpecializedのバイクを進呈したもよう。よくわからんけど、すげーな。

 

情報源:Peter Sagan donates a rainbow jersey and bike to Pope Francis

 

このバチカンの訪問は、サガンとその両親、そして嫁さんと子供による家族旅行も兼ねとる。せやから、数日間はのんびりローマに滞在するようや。なんでも、両親が敬虔で信心深いカトリック信者のようで、そういう事情もあってのバチカン訪問とローマ教皇への拝謁ということ。



 

そのときのニュース映像をどぞ。

 

 

がっつりとローマ教皇と会ってますね。

 

噂ではサガンの子供が洗礼を受けるんとちゃうかとも言われてたようやけど、実際はそんな儀式は行われず、単にサガンが教皇と会ってジャージとバイクを献上しただけのもよう。

 

このSpecializedの特別ペイントバイクは、ローマ教皇の名前とバチカンの紋章が描かれ、全体が白と黄色でペイントされてる。白と黄色ってのはバチカンの国旗の色ね。

 

自転車選手がローマ教皇との謁見に臨むのはサガンが初めてというわけではなく、古くはエディ・メルクス、マルコ・パンターニ、マリオ・チッポリーニとかもやってる。また、ローマ教皇にバイクが贈られるのもサガンが初めてというわけでなく、1970年代にPope John Paul2世に、そして2016年には現ローマ教皇にエルネスト・コルナゴが特別バイクを献上しとる。それにしても、ロードバイクもらってローマ教皇はどうするんやろな。なんか美術館とかに飾られるんかな。実はこっそり乗ってたり?

 

なお、サガンは今後スペインのSierra Nevadaで高地トレーニングを行い、その後春先のクラシック、まずはストラーデ・ビアンケ、ティレーノ~アドリアティコに参戦するもよう。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK