Loading...
ニュース

2018パリ~ルーベのワイルドカード枠が発表。シクロクロス世界王者の参戦はあるのか?

パリ~ルーベ

北野地獄じゃなくて、「北の地獄」ことパリ~ルーベの特別招待枠(ワイルドカード枠)のチームが発表された。

 

注目は、シクロクロスで2016~2017の世界王者Wout van Aertが参戦するのかどうかや。

 

情報源:2018 Paris-Roubaix wild cards announced

 

まず今年のパリ~ルーベには25個のチームが参加する。ワールドツアープロチームが18。そしてワイルドカード枠で7。




 

今年のワイルドカード枠は以下のとおりの発表となった。

 

  1. Cofidis
  2. Delko Marseille Provence KTM
  3. Direct Energie
  4. Team Fortuneo – Samsic
  5. Veranda’s Willems – Crelan(シクロクロス世界王者 Wout van Aert所属)
  6. Vital Concept Cycling Club(初出場)
  7. WB Aqua Protect Veranclassic(初出場)

 

公式Twittterでの発表はこう。

https://twitter.com/Paris_Roubaix/status/956514623066435585

 

一方で、今年の参戦が有望視されてた2チーム、Sport VlaanderenとWanty-Groupe Gobert は選出から漏れてもうた。南無。

 

しかし、Wantyについては今年のツール・ド・フランスに招待されることになってるから、Wantyとしてはまぁええやろ、という感じやろね。また、Vlaanderenについては、2013年からずっとパリ~ルーベに招待され続けてたのに今年はアウト。なんでやねん!と思ってるやろうけど、かわりにASOの2つのレース、フレッシュ・ワロンヌとリエージュ(LBL)には招待されることになったから、まぁなんとか留飲を下げることはできるか。

 

ASOはこのへんのバランスをうまいこと考慮してあげたのかもね。

 

なお、WB Aqua Protect VeranclassicとVital Concept Cycling Clubはパリ~ルーベに初参戦。

 

パリ~ルーベ
From Paris-Roubaix Twitter

 

さて、最大の注目はシクロクロスの2016~2017世界王者 Wout van Aert(ワウト・ファン・アールト。WVAさん。GVAさんはBMCのグレッグ・ファン・アーベルマートね)が所属するチーム、 Verandas Willems-Crelanの参戦決定。

 

これによって、ほぼこのシクロクロス王者WVAさんがパリ~ルーベを走ることになる。WVAは去年、今後はシクロではなくロードレースに焦点をより強くあてると宣言してた。そしてその一環として、今年のストラーデ・ビアンケに出場することを希望してたけど、そのレースの主催者RCS Sportによって選出されへんかった。しかし、今回のASO主催のパリ~ルーベの参戦が決まって、ニッコリやろね。ストラーデ・ビアンケよりも圧倒的に格が上の、クラシック最高の舞台を走ることになったんやからね。

 

さて、シクロクロス王者でロードレースへ転向したといえば、今ならばクイックステップのスティバールが有名やね。ロードレースへ転向してだいぶ活躍してるし、いつぞやのカンチェラーラが優勝したパリ~ルーベで、終盤までカンチェラーラに食らいついて激走してたのを思い出すね。観客のカメラの紐か何かにひっかかってこけてしもて残念な年になったけど。

 

せやから WVAさんもパリ~ルーベで成功できる可能性は高いと思う。優勝できるかどうかは別として。ワールドツアープロチームに比べるとやっぱりチーム力は劣ってしまうからね。チーム力の差が中盤~終盤でのかけひきに響いてくること多いからね。

 

GVAやピーター・サガン、さらにジョン・デゲンコルプ、ゼネク・スティバールなどの競い合いだけでなく、今年のパリ~ルーベはWVAの参戦もあってまた1つ盛り上がる要素が増えることになった。楽しみやね。

 

ちなみに、今年のツール・ド・フランス、パリ~ニース、クリテリウム・ドーフィネのワイルドカード枠は次のとおり。

 

ツールは、

  1. Cofidis,(フランス)
  2. Direct Energie (フランス)
  3. Team Fortuneo-Samsic (フランス)
  4. Wanty-Groupe Gobert (ベルギー)

 

パリ~ニースは、

  1. Cofidis (フランス)
  2. Delko Marseille Provence (フランス)
  3. Direct Energie (フランス)
  4. Team Fortuneo-Samsic (フランス)

 

クリテリウム・ドーフィネは、

  1. Cofidis(フランス)
  2. Team Fortuneo-Samsic (フランス)
  3. Vital Concept (フランス)
  4. Wanty-Groupe Gobert (ベルギー)

 

去年のパリ~ルーベのまとめ動画

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK