Loading...
ニュース

クヴィアトコウスキー「今年はだいぶキツイで」。2018年度のレース予定と目標。

チームSkyのクヴィアトコウスキー

チームSkyでクラシックに強いオールラウンダー(パンチャー?)といえば、ミカル・クヴィアトコウスキー。通称KWSK(カワサキ)。Kwiatkowskiという名前のスペルが、KWSKに似てるから。

 

そんなKWSKが今シーズンの難しさについて語る。

 

情報源:Michal Kwiatkowski: It’s going to be difficult to top 2017 success

 

(1)なぜ、今年は難しいのか?

 

ミラノ~サンレモ2017
From Team Sky Twitter

 

かつてKWSKは世界王者にも輝いたものの、それ以降はスランプといってええかどうかわからんけどなぜか全然目立てない、勝てないシーズンが続いた。チームSkyに入ってからもそれは続いた。しかし、去年2017年に、KWSKは不死鳥のように復活を果たす。

 

まずストラーデ・ビアンケで優勝。そして、モニュメントの1つであるミラノ~サンレモを初制覇。さらに続くアルデンヌクラシックでは、アムステルゴールドレースではジルベールに続いて2位、リエージュではバルバルデと、」ダンマーことダン・マーティンに続いて3位。

 

さらに今年のツールでは、アシストの要であるゲラン・トーマスが落車リタイアしてからもアシストでフル回転。フルームとチームSkyの総合優勝に大きく貢献。貢献度でいえばランダと同レベルやと思う。

 

さらにツール後はクラシカ・サンセバスティアンでも勝利。

 

まさに大成功の2017年と言っても過言ではないやろ。つまり、なぜKWSKにとって今年は難しいシーズンになるのかという理由は簡単。去年の成功が凄かったからや。

 

この点、KWSKはこう言う。

 

“Of course it can be difficult to repeat the results I got in 2017, but of course I will be there to train harder, to race better, to race smarter.

 

訳「当然難しいかもしれへんね、2017年と同じ結果を出すのは。でも、もちろんよりトレーニングし、より強く、より賢くレースをするつもりや」




 

 

(2)今年のレース予定

 

チームSkyのクヴィアトコウスキー
From Michał Kwiatkowski Twitter

 

そんなKWSKは今年の目標と予定についてこんな風に語る。

“Let’s hope that will bring even more victories than I had. If you look at my race calendar for sure that’s going to be quite similar to the previous season. Of course in the first part I’d love to aim to win Liège-Bastogne-Liège – a race I still haven’t been able to win in my career. That’s going to be the first big goal. On top of that races like Strade Bianche and (Milan-) San Remo again.”

 

訳「できれば去年以上勝利を挙げたいわ。ワシの今年のレース予定を見てもらったらきっとわかると思うんやけど、去年とほぼ同じや。せやから、シーズンの序盤はまずリエージュで勝ちたい。まだ勝ったことないレースやしね。それがワシの今年の最初の目標や。ストラーデ・ビアンケやミラノ~サンレモといったレースよりも優先度は高い」

 

そして、これに続いて、石畳が恋しいと言うとる。特に、フランドルを走りたいと。チームSkyにはフランドルやパリ~ルーベで圧倒的な力を見せられる選手、GVAやサガンに匹敵できる選手は現状おらへんと思うから、KWSKがフランドルに参戦する可能性は高いやろね。

 

さて、これらの後の予定についてはこう言う。

 

 

“That’s the first part of the year, and then there’s the Tour and I’d love to be back racing with Team Sky for the victory. I think a big change would be if I could put a second Grand Tour in a single season. So after the Tour let’s hope I can race the Vuelta and then prepare as best as I can for the World Champs in Austria.

 

訳「それが今年の最初の予定やけど、その後はツールや。チームSkyのメンバーとしてもう一度勝利狙いたいね。そんでこれまでと比べて大きな変化になると思うのが、1年で2つのグランツールを走ることや。すなわち、ツールの後にブエルタを走ろうと思ってるんや。さらにいえばブエルタで最高の準備ができて、オーストリアの世界選手権に臨めるっちゅーわけよ」

 

既報のとおり、今年の世界選手権はサガンが3連覇したこれまでと比べて登りが多い。つまり、サガンよりも登れる選手に勝つ可能性がある。特に、純粋なクライマーというよりは、スプリント力もそれなりにある選手に可能性がある。ニバリ、バルベルデ、そしてKWSKがまさにそのタイプ。

 

どうでもいいけど、一番上の画像みてもらってわかるとおり、なんか憎めない顔(ちょっと気弱なサラリーマンみたいな顔)してるので好きやわ。なんとなくわかってもらえる?

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK