Loading...
ニュース

今年のキンタナは省エネ戦略。

ナイロ・キンタナ

モビスターのエース(監督が先日も繰り返し強調)にして、年齢不詳の28歳の村長ことナイロ・キンタナ。

 

今年は省エネ戦略で、ツールの優勝を狙う。

 

情報源:Nairo Quintana saving energy for Tour de France with easier start to season

 

去年のキンタナはダブルこと、ジロとツールの両方の制覇に挑んだものの、ジロでトム・デュムラン(大)に惜敗、そしてジロの疲労から回復することができずツールでは惨敗。

 




 

両方とも惜敗と惜敗ならまだ2018年度のダブルへの希望はあったんやろうけど、ツールのほうで惨敗してもうたから、今年のダブルへの未来すら無くなって、 結局は「いらんことせんほうが良かったな」となった。

 

まぁバルベルデ師匠がツールの第1ステージでまさかのリタイアとなってもうたから、そのへんの影響も多少はごく僅かに影響したんかもしれんけど。

 

今キンタナは地元コロンビアのレース、Oro y Pazを出走しようとしとるんやけど、そこでキンタナはこう語る。

 

“I get more and more experienced every season. We worked differently every year, and we decided to focus all our efforts on the Tour de France this season, and plan our training and racing exclusively on that,”

 

訳「ワシの経験は毎年増ていくし、チームも毎年変わっていくわけ。そんでチームとして決定したんは、今年はツールだけに全力を注ごうかということや。トレーニングメニューもレースメニューも全部ツールのためだけに使うんや」

 

モビスターのナイロ・キンタナ
From NairoQuinCo Twitter

 

このようにジロを走らずツールだけに照準を合わせるとすれば、トレーニング期間にも十分は余裕がある。ツールは7月やしね。一方ジロに照準あわせれば5月に万全の状態になってなあかん。7月と5月。2か月の差はでかいよ。

 

キンタナは続けてこう、

 

“It will be very different in 2018, since I won’t be racing the Giro d’Italia, so we will be taking things easier in the first part of the season, so we can save all energy for the Tour de France. For the time being, everything looks great.”

 

訳「だいぶ違うレース予定になるよ今年はね。ジロは走らへんし、せやから去年よりも気楽にシーズンの序盤を過ごすで。余計なことをせんと省エネや。ツールのために力を温存するんや。現状は万事OK!」

 

というわけで、今年のキンタナはだいぶのんびりとした気楽なシーズンスタートとなる。このColombia Oro y Pazにも出場するけど、本格的に肉体をいじめて勝利を狙うのはまだまだ先。

 

またモビスターによると、キンタナの春季は Volta a Catalunya(カタールニャ一周)とVuelta a Pais Vasco(バスク一周)などにも参戦する予定。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK