Loading...
ニュース

チームSkyのゲラン・トーマスがパリ~ルーベ参戦へ!またリエージュにも初参戦。

パリ~ルーベ

チームSkyのゲラン・トーマス(31歳)、通称「G」はおそらく今年のツールで、フルームとともにエース(サブエース?)を務める予定。そのGが、何年かぶりにパリ~ルーベに戻ってくることになった。

 

まずチームSkyのTwitterをどぞ。

 

https://twitter.com/twitter/statuses/962990456253665280

 

ゲラン・トーマスはもともとトラックレースでキャリアを重ね、そしてクラシックを得意としてた選手。

 

そのクラシックレースとの関係は、直近でいうと2016年が実質的な転換点。というのも、その前年2015年はE3 Harelbeke(通称E3)で優勝し、その直後にGhent-Wevelgem(通称ゲント/ヘント)で3位。

 

パリ~ルーベ
From Paris-Roubaix Twitter

 




 

ところが2016年からはステージレースで勝てる選手、つまり総合系の選手になるため肉体改造。結果2016年はフランドルに調整がてら出ただけ。完全にクラシックレースとは決別。総合系ステージレーサーとしてキャリアを始めた。2015年まではクラシックメイン、しかし2016年からステージレースメインへ変わったわけ。実際、2016年にパリ~ニースで総合優勝を飾り、ステージレーサーとしての才能をも開花させた。

 

そして去年、2017年はクラシックは一切走らないでジロ・デ・イタリアでランダとダブルエースとして出場。残念ながら両者ともに途中で落車事故に巻き込まれて、優勝は無理やったけど。ゲラン・トーマスは途中リタイア。

 

だが、そんな「G」は今年のパリ~ルーベを走ると表明。なぜか?

 

理由は2つ。1つは、もともとがクラシックレーサーだけにやはりクラシックレースに深い愛があること。2つめは、今年のツールにパリ~ルーベのコースが組み込まれてること。第9ステージに、わりとガッツリと。ライバルたちもパリ~ルーベの区間を試走しとる。キンタナもそのうち試走にいく予定。

 

AG2Rのエース、ロマン・バルデが石畳を試走。その感想は?

 

↑の過去記事では、バルデの感想として「これヤバイわ」というのを書いた。バルデはかなり軽量な選手やからしんどいやろね。同様に小柄なキンタナも苛酷なステージとなるやろね。

 

それに比べると、ゲラン・トーマスは過去何度もクラシックを走ったきた経験あるし、もともとがそっち系やったからね、ライバルたちへのアドバンテージは大きいと思うで。おそらく、このステージでライバルになるような総合系選手といえば、そうバーレーン・メリダのエース、ニバリ。

 

ニバリは2014年のツールでも登場したパリ~ルーベの石畳区間を好走&爆走。そこで他の総合勢とだいぶ差をつけた。ニバリは石畳を苦にしない選手。そして、ニバリといえば今年はパリ~ルーベには出ないやろうけど、フランドルに出るのは決定ずみ。

 

ついに今年、ニバリがフランドルに初参戦!

 

ニバリにとっては、たとえパリ~ルーベに出なくても、このフランドルがツールの石畳区間のテストになるやろう。あと、パリ~ルーベは平坦やけど、フランドルは斜度がある登りが多いから、パリ~ルーベに比べるとフランドルのほうが可能性はある。

 

パリ~ルーベ
From Paris-Roubaix Twitter

 

さて、総合系へ転向した今の「G」にとって、さすがにパリ~ルーベの優勝ってのはきっつい。可能性は低い。それは本人もわかっててこう言う。

 

“I’m definitely not going to be as good as I could be when it comes to that real punch and capacity effort over a few minutes. But the form should be good and it’s still a bike race – anything can happen, especially at Roubaix. There have been surprise winners in the past.”

 

訳「そらもう、クラシックレーサーだったかつての自分と比べたら今は勝てる見込みないわ。特に石畳でアタックかけまくったり、最大パワーで走りまくるのを何分間もやり続けるのは無理や。でも、調子はええし、ロードレースなんて何がおこるかわからへんもんや。特にパリ~ルーベは特別や。予想外の選手が勝ったこともあったやろ?」

 

パワー不足は否定できひんけど、やれることはやるでというスタンスやね。チームメイトをアシストして勝てせたいとも言う。

 

ちなみに、「G」はリエージュ(LBL)に今年初めてデビューする。また、ティレーノ~アドリアティコにも参戦する予定。

 

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK