Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

夜の自転車の安全対策。電池も充電も不要のスポークライト、Arara : the Battery-Free Wheel-Mounted Bike Lightsで目立て!

スポークライトArara

今回は自転車の夜の走行にぴったりのライトのご紹介。

 

ところで、今や起業家のみならず、一般企業でもネット上で不特定多数から、まるで株式のように資金調達をするのが世界の流行。もちろん金額的には金融機関からの借入れや新株・社債発行とは調達できる額は矮小なものやけど。それでも、資金調達と自社宣伝を兼ねることができるのも魅力。

 

そんな資金調達方法はクラウドファンディングと呼ばれ、ネット上では世界的なクラウドファンディングサイトがいくつかある。最も有名なのはみんな大好きKickstarterやろう。そして最近伸びてるのが、Indiegogoというサイト。

 

今回ご紹介の新製品は、そんなIndiegogoで見つけた案件や。製品名はArara。自転車のホイールのスポークにつける小型ライトや。




 

 

Arara: The Battery-Free Wheel-Mounted Bike Lightsとは?

 

スポークライトArara
© 2018 Indiegogo  下記Indiegogo製品紹介ページより

 

 

①PV

 

まずはPVを見ろブヒ。迷わず見ろよ、見ればわかるさ。ありがとー!

 

 

どう?なかなか素敵やん?

 

 

 

②製品概要

 

スポークライトArara
© 2018 Indiegogo  Indiegogo製品紹介ページより 耐水性OK。

 

Indiegogo製品紹介ページ:Arara: The Battery-Free Wheel-Mounted Bike Lights

 

このAraraは磁力によって動作するシステム。現在、世界最強の磁石であるネオジム磁石を使用。

 

理屈?知らん。

 

そして2種類のライトがラインアップされとる。A5とA200。

 

A5とA200の違いは、テキトーにいえばライトの電源OFF時の動作の違い。両方とも自転車が停止すればライトは消えるんやけど、A5はホイールの回転が止まればすぐに消える。でもA200はしばらくは光ったままで、時間をかけてちょっとずつ暗くなっていく。

 

スポークライトArara
© 2018 Indiegogo  Indiegogo製品紹介ページより

 

その他、大きな特徴を書いておくと次のような感じ。

 

・バッテリー不要。充電も不要。環境にやさしいエコ。仕組み?知らん。

・光の色は6色展開。白、赤、オレンジ、緑、青、黄色。

・360度どのアングルからでも視認性が高い

・耐水(防水)性あり。風雨に強いよ。




 

 

③価格(投資額)やその投資(支払)方法、そして返金制度など。

 

スポークライトArara
© 2018 Indiegogo  Indiegogo製品紹介ページより

 

投資/支払方法や利用方法は、Kickstarterの利用者ならばおなじみのシステム。ぶっちゃけほとんど同じ。すなわち、まずはIndiegogoにユーザー登録して、ログインして、投資・支払にはクレジットカードを利用……というよくある流れ。

 

資金調達の目標額は$33,000(約353万円)で、現状ではその16%まで資金が集まってる。このプロジェクトは残り1か月で終了。それまでに資金が目標額に未達ならば、「はいオシマイ」。

 

で、一番気になるのがもし自分が支援したプロジェクト(製品)が目標額に届かなった場合、つまり製品化に動き出さなかった場合、投資したお金はちゃんと返金されるのかどうか?ブヒ。

 

これについてはちょっとIndiegogoの今回の製品紹介ページを見てほしい。ページ右上の「16% of $33,000 fixed goal」と書いてある部分。下の画像見て。

 

© 2018 Indiegogo  Indiegogo製品紹介ページより

 

この青色の→のところ、「fixed goal」って書いてあるやろ?こう書いてあるプロジェクトは、資金調達が未達で製品化がオジャンになった場合でも、返金がされるシステムなんや。こう書いてないやつは、返金されへん。でも返金されへんけど、製品化は止まらないで前進し続けるんや。つまり、基本的に製品は手に入る。

 

Indiegogoを利用するときはこのへんを見とくとええで。すなわち、資金調達は未達の場合に返金されるけど製品化も消滅するのと、返金されへんけど資金の多寡に関係なく製品化へ動き出すものと、この2種類のパタィーンがあるんや。今回は、前者のパティーンってことや。せやからクレジットカード会社から返金ある。多少時間かかると思うけど。

 

購入できる商品はすべて、A5またはA200がセットになったパッケージで用意されとる。そのセットのパッケージが次の3種類ある。

 

  • $89 USD(約9500円) + 送料 $99 (10% Offで約1万円):A5とA200がそれぞれ2つずつのセット
  • $76 USD(約8100円)+ 送料 $85 (10% Offで約9100円):A5だけが4つセット
  • $171 USD(約18300円) + 送料 $190 (10% Offで約2万円):A5とA200がそれぞれ4つずつのセット

 

送料たかすぎぃ!ライト本体より高いやんけ!

 

まぁ個人だからしゃーないのか・・・・・

 

光の色を選べる選択肢は用意されていない。これはどういうことかというと、まずは上記セットを選んで購入(投資)する。その後、メールで「どの色がいい?」という質問(調査)がやってくる。そのメールの時点で色を指定できるというわけ。

 

もちろん世界中に発送可能。

 

気になったらどうぞ。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK