Loading...
ニュース

チームSky「人体は不思議!だからフルームは無罪」

チームSky

まだまだ話題が続くフルームのサルブタモール問題。チームSky&フルームが参戦中のRuta de Solで、チームSkyのボスDave Brailsford は言う。

 

「無罪の証拠出すから待っとれ」

 

情報源:‘Get a bit of perspective’: Dave Brailsford responds to critics over Chris Froome salbutamol case



チームSky クリス・フルーム
From Chirs Froome Twitter

 

これまでの既報で知っての通り、尿から基準の2倍以上という異常なデータが計測されたされた事実、それ自体は別にルール違反やない。というのも、尿からいくらの数値が出たらアウトなのかはルールに規定されていないから。ルールに書いてあるのは、いくらまで吸ってOKなのか。つまり、量・回数に制限をかける規定があるのみ。

 

量について許される最大のそれは、1日に1600マイクログラム。または1日の中で分割して投与(摂取)する場合は12時間ごとに800マイクログラムを超えたらアカン。

 

そして回数について許される最多は1日16回。もちろん回数が増えれば量も増える。

 

よってフルームが量・回数を守っていれば形式上はルール違反とはならへん。ただ尿から異常値が検出されただけ。問題は量・回数を本当に守ったのか、あるいは、それらを遵守したとしても、人体の不思議によって尿から異常値がでることがあるのか、という点。

 

 

これについて、Dave Brailsford はこう言う。

 

“It has been proven that even if you take your puffer less than the amounts which you’re entitled to you can excrete more than the threshold in your urine. It has been proven time and time again, it can happen.

 

訳「これまで証明されとることやけど、たとえ許された量よりも少ない量を摂取したとしても、尿検査では基準値(閾値)を超過した値がでることもあるんや。それはこれまで何度も何度も証明されとる常識や。せやから同じことが起こることあるやんけ」

 

“If that does happen, the rules are around the number of times of use and I can guarantee you he hasn’t gone over the use.”

 

訳「もしフルームにも同じことが起こったならば、ルールは回数制限についてしか規定してないし、絶対にフルームはルール違反してないことになる」

 

1月時点の情報では、チームSky側はフルームの腎臓機能の不全をアピールする予定やというのもあったけど、Dave Brailsfordはもっとシンプルに、「尿から異常値がでることはこれまで何度も証明されとる事実なんやから、フルームそうだっただけ」という作戦でいくもよう。Dave Brailsford はこう続ける。

 

“We do need to get to the bottom of it,”  “We do need to understand it, but it is not this great calamity of a doping story which people are trying to make out. It is a pretty straightforward scenario.

 

訳「真相の追求とその中身を理解することが大事やけど、今回の真相はそんな大げさなドーピングストーリーとはちゃうで。世間はそれを期待しとけどな。かなり単純な事件でしかないで」

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK