Loading...
ニュース

今シーズンまだ勝てないキッテルはどう考えているのか?

アブダビツアー

世界トップ3に入るスプリンター、マルセル・キッテル。今年はカチューシャ。いまだ勝ち星なし。一方でカヴェンディッシュ、グライペル、ヴィヴィアーニなどライバルたちはすでに勝利を挙げとる。

 

しかしキッテルは、何がダメで何をすべきかがわかっており、焦ることはないと考える。

 

情報源:Marcel Kittel: ‘We saw where our mistakes were and what we have to do better’

 

昨日から始まった中東レース3連戦の3つめ、アブダビツアー。ドバイツアー、ツアー・オブ・オマーン、そしてアブダビツアーと各レースごとに世界トップ10に入る著名スプリンターたちが勢ぞろい。スプリンターたちのメンツはかなり豪華。

 




 

 

(1)車のAIとロードレース:カヴェンディッシュのリタイア

 

アブダビツアー
From Abu Dhabi Tour Twitter

 

そんな中、昨日のアブダビツアー第1ステージでは、カヴェンディッシュがなんとレースの正式スタート前のニュートラルゾーンで低速での落車。脳震盪と首の強い痛み(むち打ち症?)でリタイアという不幸。カヴェンディッシュは今後ミラノ~サンレモ、そしてパリ~ルーベと予定があるだけに、それらにどう影響するのか心配なところ。やっぱりカヴがいると盛り上がるからね。なんかワクワク感がある。悪くいえば、やらかし感があるとも言えるけど。

 

なお事故の原因は審判が乗る車のAI機能。車両に接近する何かを感知して、ブレーキをかけるシステムが原因。それをOFFにしてなかったんやね。選手が近づきすぎて勝手にブレーキがかかってしもうたらしいわ。なおその車はメルセデスベンツ。どのモデルかは車ヲタちゃうからワシはわからん。

 

これは、最新技術と現実(人間側の認識)との調整がうまくいってないという、歴史的に見ても見飽きるほどよくある典型的なネタやね。今後AIがさらに進歩したり、AI搭載の車が当たり前になるにつれて、新システムと既存の社会システム(インフラ)との調整が課題になっていくのは現在ですらもうはっきり目視できるわけで、ま、いろいろ注意せなアカンことがしばらく増えていくやろね。あーめんどくさ。




 

 

(2)今年まだ未勝利のキッテル

 

アブダビツアー
From Abu Dhabi Tour Twitter

 

そんな第1ステージで勝利したのは、地元チームUAEのクリストフ。一方で、キッテルはちょっとだけ登り基調のゴールということもありスプリントにはまともにからめずじまい。後方に沈んだ。

 

キッテルが苦手な登り基調という点を差し引いても、スプリントの場面で後方に埋もれてゴールというのは、ドバイツアーでもあった光景。上位でゴールした日もあったけど。

 

カチューシャへ移籍したキッテルは大丈夫なのか?ドバイツアーで2日間いいとこなし。その原因は?

 

さて、キッテルはアブダビツアーが始まる前にこう言ってる。

 

“We saw where our mistakes were and what we have do better in the future and that’s what we’ll work on now,

 

訳「アカン所と今後の課題はわかっとるし、それに取り組もうとしとるのが現状や」

 

“The most important point for us was to get a structure into our sprint and how we work together. That red line has to establish and has to be more strong. We have to be aware of what our plan is and what we want to do as a group. That was a very positive development in the end [from Dubai] and that’s something that also takes time.

 

訳「一番大事なことは、スプリントに向けてのチーム隊列とそれぞれの役割や。何がアカンのかを理解し、もっとはっきりさせなあかん。チームの作戦とチームとして何をすべきかを意識せなアカンのや。そういうのがわかったことが、ドバイツアーで得ためっちゃ大事な進歩や。修正に時間はかかることけどな」

 

“I’m really not in a rush. The team is not in a rush to push anything. If we were luckier on stage one and I didn’t have a mechanical, then we would be talking totally differently about this race.”

 

訳「ワシとしては別にあせってないよ。チームも焦ってない。仮に(ドバイツアー)第1ステージで運良く機材トラブルがなかったら、ドバイツアーについて今とは全く違ったことをしゃべっとるやろね」

 

すなわち、もしドバイツアーで成功してたら、そしてその成功がたまたま運がよかっただけやったとしたら、チームの課題という影がその勝利の栄光によって隠されてしまい、チームとして進歩するチャンスがなくなってしまっていたやろうな、と言うてるわけやね。運に頼るのではなく、自分たちの力を磨いていかなアカンと。そして、急いては事を仕損じる。

 

うん、ホンマええこと言うてるで。ワシはこんなこと言うたことないわ。いつも他力本願やからね。人間様からのエサを待ってるだけ。ま、ブタやしね。

 

そんで、キッテル&チームのアブダビツアーの目標は、問題点を修正すること。アブダビツアーの期間ずっと問題点の克服に充てるもよう。もちろん勝利は狙いながら。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

2 comments
  1. 特茶茶

    昨日、カヴの件はツイッターで見た瞬間・・ずっこけそうになりました。今年は調子よさげだったので
    期待しておりました。クラシックに影響が出そうですね・・・せっかく去年の不調を払しょくできると思ったのに。

    1. piginwired
      piginwired

      ブタもニュースみたときは「!?」とびびったブヒ。でも、骨折や重大な怪我はなかったようで安心というところ。

      脳しんとうは軽いものだったみたいやけど、むちうちっぽい症状がいつまで残るかが気になるブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK