Loading...
ニュース

Pinarello:チームSkyのクヴィアトコウスキーは、泥のストラーデビアンケにディスクブレーキを用意?

チームSkyのクヴィアトコウスキー

いよいよ本日開催の人気クラシックレース、ストラーデ・ビアンケ。イタリアのトスカーナ地方(革素材・革製品で有名)の未舗装路(グラベル)、「白い道」が特徴。しかし、白い道は悪天候のため泥濘となる見込み。

 

となると、ディスクブレーキロードバイクの登場か?となるわけやけど、去年の優勝者チームSkyのクヴィアトコウスキーは「普通のロードバイクで十分や」と明言。

 

情報源:Michal Kwiatkowski: ‘No special equipment is needed to win Strade Bianche’

 

ストラーデ・ビアンケ
From Strade Bianche Twitter

 

ちなみに、2日前の現場はこんな感じ。

 

https://www.instagram.com/p/BfvUrT0FsKp/




 

(´・ω・`)うーん、白い。ちょっとこれどうしてくれんの。ま、2日前の映像やけど。

 

コースは全長184㎞。そのうち白い道ことグラベルロードは約63㎞。3分の1がグラベルなんやね。多いね。せやからグラベルでのトラブルやアクシデントが最後の結果に響く。タイヤやホイールが濡れたり、泥が付着したりすると当然普通のブレーキじゃ効きが悪くなる。

 

 

そこでまさにそんな悪路でこそ、MTBやシクロクロスで定番のディスクブレーキを装着したロードバイクを使ったほうがええんとちゃうの?という懸念が高まるわけやけど、前回の覇者チームSkyのクヴィアトコウスキー(以下KWSK)はそんな考えを一蹴する。

 

KWSKはこう言う。

 

“Apart from different tubes, I don’t have any special equipment, it’s kind of the combination when you are on those gravel roads with a steep climb in the end. Any advantage you can get on the Santa Maria [gravel sector], you can lose it in the end, so you have to find a special balance.

 

訳「フレームは別として、なんも特別な装備はないで。というのもバランスの問題なんよ。未舗装路があってしかもきつい傾斜の坂があるコースの攻略のコツってのは要はそれだけなんよ。どんなにSanta Mariaのグラベルでリードを得たとしても、そのリードを最後に失うこともあるしね。大事なのは何を捨てて、何を得るか。その選択のバランスよ。」

 

“I believe my normal Pinarello F10 race bike and normal Roubaix 25 Contis is the best I can have. Castelli will provide us some great gloves and equipment to not overheat but keep yourself warm.”

 

訳「ワシは信じとるんよ、Pinarello F10とコンチネンタルのタイヤRoubaix 25をね。その組み合わせがベストなんや。カステリもめっちゃいい手袋と装備を用意してくれる。オーバーヒートせーへんのにちゃんと保温性も高いんや」

 

“We don’t have any crazy long descents and I find that normal brakes on the Pinarello with Shimano are great and it performs well. I’ll race that way, we’ll see if the others have advantages, but I don’t think so. You have to believe in your bike.”

 

訳「別にこのレースはアホみたいに長い下りがあらへんからね、普通のブレーキのPinarello(Shimanoコンポ)で十分すぎるほど通用する。せやからそういう普通の装備で走るつもりや。他の選手がリードを奪うかもしれへんけど、ワシは装備の差が影響するとは思わへんね。自分のバイクを信じるだけや」

 

自分のバイクを信じるだけ。

 

カッケー。一度でもええから人生でこんなこと言ってみたいわ。

 

 

というわけで、今日いよいよ開催のストラーデ・ビアンケ。チームSkyのクヴィアトコウスキーはこういう考えやけど、他のチームは違う考えでディスクブレーキとかちょっといつもとは違う装備で臨むかもしれへんね。せやからそのへんのバイクの装備にも注目やね。

 

この日の装備が、今後の大一番パリ~ルーベでの装備に影響を及ぼすかもしれへんからね。あるいは、今年のツールでのパリ~ルーベ区間の装備にかかわってくるかもしれへん。天候次第で路面がどうなるかわからへんからね。

 

(今日のおまけ:ブログの下のほうでAmazonのほしいものリストを公開しとるんやけど、Nさんからわざわざクッキーを贈っていただいたようで。Nさんホンマおーきに!圧倒的感謝!めっちゃ嬉しいブヒ!さっそく、コーヒーとともにポリポリやっとります!)

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK