Loading...
ニュース

(1)カヴェンディッシュはマズい状況。ミラノ~サンレモはどうなるのか? (2)キッテルはミラノ~サンレモに初デビューか

マーク・カヴェンディッシュ

カヴェンディッシュは、一昨日のティレーノ~アドリアティコ第1ステージのチームTTで1人落車し、顔から血を流しながらもゴールまでは走りきったが無情にもタイムアウト失格となってもうた。チーム側は落車映像を審判に見せてアピールしたものの、判定が覆らず同レースをさようなら。

 

そんなカヴェンディッシュの怪我の状態とミラノ~サンレモへの出場は?

 

情報源1:‘Cav is in a bad situation for Milan-San Remo, but could have an advantage for the Tour’

情報源2:Marcel Kittel could finally make Milano-Sanremo debut




 

 

(1)カヴェンディッシュの怪我とミラノ~サンレモへの出場は?

 

マーク・カヴェンディッシュ
From Mark Cavendish Twitter

 

 

 

上述のようにカヴェンディッシュはティレーノ~アドリアティコ第1ステージのチームTT中に落車。なんで落車したのかはわからへん。そのときの映像がないから。

 

でも、スタッフとかの証言やと時速55㎞ぐらいで落車したもよう。結果、多数の擦過傷、裂傷、そしてあばら骨(肋骨)の骨折を負った。

 

ディメンションデータの監督Rolf Aldagは、現状についてこう言う。

 

“It would be wrong one day after the crash to say that this or that is the solution, we need to step back and see how he responds on the bike. He already will be on the smart trainer today, so that’s good,”

 

訳「落車して1日しか経ってないのに今後のことをああだこうだ言うのはおかしいやろ。ワシらは計画を後退させなあかんし、カヴェンディッシュの調子をチェックせなあかん。ただ、今日にもすでにローラー台でのトレーニングをすると思うで」

 

あばら骨は折れてるけど、レースやトレーニングはできる状態。それが現状。そして、いちおうはミラノ~サンレモに出場する予定のままのもよう。もちろんあばらの骨折はちょっとなんか体を動かすたびに痛むタイプの骨折やから、レースに支障はある。実力を完全に発揮できない状態。そういう点では、”bad situation”(悪い状況)。でも、レースで走ることだけならいける可能性は高い。

 

一方で、クラシックハンター&スプリンターとしてならした元プロでツァベルおじさんこと、エリック・ツァベルはこう言う。

 

“For the Tour de France it’s not so bad, he has fewer kilometres racing now, but for the summer, that could be an advantage.”

 

訳「ツール・ド・フランスに関していえば、今回のことはそんなに悪いこととは思わへん。まだシーズンの序盤やしツールまで時間はあるからやけど、でもそれだけじゃなくて、夏のツールでは今の状況がプラスに働く可能性もあるということや」

 

“You know how Cav is, always motivated to train and race, but sometimes it was too much especially in the Rio Olympics year in 2016,”  “So maybe some rest is good for him.”

 

訳「知っとるやろうけど、カヴェンディッシュはいつもトレーニングやレースに対するモチベーションがすごい。でも時々そのやる気が過大になって、トレーニングしすぎてしっかり回復できてないことがあるんよ。特に2016年リオ五輪の時みたいにね。せやから、たぶん今回のことはちょっとした休息になって、ええことやと思うよ」

 




 

 

(2)キッテルが、初めてミラノ~サンレモに参戦か?

 

マルセル・キッテル
From Team KATUSHA ALPECIN Twitter

 

昨日のティレーノ~アドリアティコ第2ステージで、ピーター・サガンをスプリントで下したマルセル・キッテル。カチューシャへ移籍してようやく今期初勝利を挙げた。これまで勝利を挙げられてなかった大きな原因は、新チームへの移籍で、チームのトレインとの協調がうまくいってなかったこと。

 

しかし昨日はゴールライン前まで、しっかりとキッテルのアシストが誘導しとった。そして万全の状態でキッテルが発射。見事に勝利。ちゃんとできればちゃんと勝つよ。このスプリント場面は下の動画で確認しておいて。ちゃんとアシストが最後まで残ってるのがわかるから。

 

さてそんなキッテルやけど、今年のミラノ~サンレモに参戦する計画がこのレース後にチームによって突然決まったらしい。実は、キッテルはミラノ~サンレモをこれまで走ったことがない。この決定には本人も「ファッ!?」。

 

キッテルはこうイッテル。

 

“The plan is to decide after Tirreno-Adriatico,”  “If I go to Milano-Sanremo, then for me it’s a free role, no expectations, because the team has other leaders.

 

訳「レース後にミラノ~サンレモに参戦する予定が急に決まったわ。実際走るんやったら、自分は自由に走る役割を与えられやろね。別に期待もされてへんし。チームにはちゃんとミラノ~サンレモ用のエースがおるからね」

 

“I’ve never done it and I’d really like to do it at a good moment, but it depends on my condition. But if I go, I go to get to know this race, to see what it’s like.”

 

訳「ミラノ~サンレモは走ったことないんやけど、マジでタイミングがあえば走りたいと思ってたんや。まぁワシの体調次第なんやけど。でもホンマに走ることになったら、ミラノ~サンレモを知るために頑張ろうと思うし、レースの特徴を体感したいわ」

 

エースとしては走らへんけど、今後のことを考えて経験値を増やしたいという感じやろね。ひょっとしたらチームとしては、来年以降にキッテルをミラノ~サンレモでエースに仕立て上げるつもり、あるいは同レース用の有力アシストとしての役割を担わせるつもりなんかもしれへんね。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



2 comments
  1. 見積書

    ティレーノ~アドリアティコにカヴェンディッシュが出場➔ウキウキで当日DAZN契約➔日常業務の疲れで
    レース中に寝落ち➔その後twitterで嘆き悲しむというコンボをくらいました。
    去年の勝ち星をすぐ更新してくれると思ってた矢先に・・・連続は心が痛いです。
    しばらく、ゆっくり休んで頂いてレースに復帰してもらってから勝利のガッツポーズが見たいですね。

    1. piginwired
      piginwired

      せっかくDAZN契約したのに残念だったブヒねぇ。

      ミラノはもちろんパリ~ルーベで走るカヴも見たいけど、ツールまでじっくり力を温存してほしいブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK