Loading...
ニュース

ミラノ~サンレモ2018:カヴェンディッシュは?ディメンションデータも選手発表。

マーク・カヴェンディッシュ

カヴェンディッシュ所属のプロチーム、Team Dimension Dataもミラノ~サンレモの出場選手を公式に決定。

 

先日のティレーノ~アドリアティコ第1ステージにおいて、そのチームTTで落車し肋骨骨折となったカヴェンディッシュは出られるのか?

 

1つ前の記事ではチームSkyのミラノ~サンレモ出走メンバーについて書いた。そっちではサプライズ選出もあった。(過去記事:サプライズあり!チームSkyがミラノ~サンレモのメンバーを発表!クヴィアトコウスキーが今年もエース。)

 

ミラノ~サンレモ
From Team Dimension Data Twitter

 

一方、Team Dimension Dataはどうか?公式のTwitterをどぞ。

 

 

カヴェンディッシュキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!

 

一応エース扱いになってるけど、骨折した肋骨の様子どうなんやろね。本気で走ったら痛いと思うんやけど。せやからフルパワーを出すのは無理やと思うんやけど。ほとんど痛みないんかな?あるいは痛み止めの注射やクスリが効いてるとか?

 

と思ったけど、下の記事読んだら大丈夫そうやね。

 

参考:Mark Cavendish back from injury to ride Milan-San Remo: ‘a race close to my heart’

この記事で、こう言うてる。

 

“After crashing in Tirreno I’m obviously not in any sort of condition to win Milan-San Remo but having been able to train enough through the pain over the last few days I feel like I can go in support of my teammates,”

 

「ティレーノでの落車後、明らかにミラノ~サンレモで勝負できる状態ちゃうかったけど、しっかりトレーニングできてたんよ。痛みはここ数日あったけど。せやからチームのみんながいればいけると思うわ」

 

なお全くどうでもええ情報やけど、カヴェンディッシュは、先日スーパーマーケットに買い物に行ったとき、黒のサングラスしてたせいで警備員二人によって監視&尾行されていたもよう。仕方ないね。

 

スティーヴ・カミングス
From Team Dimension Data Twitter




 

個人的には、カヴェンディッシュよりも、スティーヴ・カミングス(Steve Cummings)のアタック→小集団逃げ切り→さらにスキを見て単独でカミングスがアタック→逃げ切り勝利というほうが可能性高いような気もしないでもない。

 

カミングスはTT能力も高いし、もともとトラックレーサーやしスプリントもおてのもの。そしてミラノ~サンレモ程度の登りなら登れるやろうし。そういうオールラウンダー的選手やからね。

 

サガンほどのスプリント能力はないけど、TT能力はサガンより上やろうし、総合力ではサガンに匹敵すると思う選手。まぁその高い能力が結果に結実するかどうかは全く別の話やけどね。

 

チームの作戦の可能性としては、カヴェンディッシュのエースはあくまで囮で、実は影のエースであるボアッソン・ハーゲンをカミングスがアシストして、最後の最後に攻撃をしかけるという作戦かもね。

 

ま、とにかく最後の最後の勝負所ポッジオの登りをカヴェンディッシュ、ボアッソン・ハーゲン、カミングスたちがどうクリアするか。登りやけど、ライバルたちがみんな攻撃しかけるところやしね。最大勾配は10%もない感じの登りやけど、みんなアタックかけるから時速30後半~40㎞ぐらいで登りよるからね。それに耐えられるかどうか。

 

ちなみに、ボアッソン・ハーゲン特別仕様のCerveloがこれ。蛍光イエロー(Fluoro)!目立つね。ツールで使うのは憚られそうやけど。マイヨジューヌと被ってまうからね。

 


あと、カヴェンディッシュのシューズは、米国のスーパースポーツブランドNikeのやつ。

 


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



2 comments
  1. 職替え検討

    昨日、公式でカヴェンディッシュの参加を確認しました。嬉しさと不安が付きまとう微妙な感じですね。
    個人的には、今回は成績にこだわらず完走を目指してほしいですね。私もイチオシなのがカミングスですね。ツールで逃げ切り優勝もありますので期待してます。年取るとキッテルとかのイケメンの方々よりもカミングスとかバルベルデとかに美しさを感じてしまう・・・

    1. piginwired
      piginwired

      やはりカミングスは注目すべき選手ブヒね。なんといっても英国チャンピオンでいらっしゃるわけです。

      バルベルデは元気すぎブヒねぇ。

      どっかのネタで、「50年後にロードレースどうなってると思う?」というネタがあって、誰かがバルベルデの画像をUPして拍手っ喝采を浴びてたブヒ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK