Loading...
ニュース

アンドレ・グライペルとサイモン・クラークのクラシックシーズンが終了。

アンドレ・グライペル

ニバリが優勝したミラノ~サンレモで、ロット・ソウダル(赤ロット)のゴリラこと、アンドレ・グライペルが終盤で落車。

 

その結果、鎖骨骨折。ゴリラのクラシックシーズンは終わった。

 

アンドレ・グライペル
From Lotto Soudal Twitter

 

まずはグライペルのTwitterを。

 

 

訳「残念やけど、思ってた終わり方と違う結末やったわ。2度目の落車はラスト4㎞地点(ポッジオの下り)やけど、びっくりしたわ。チームワークは良かったんやけど結果は出せへんかった。ま、これから折れた鎖骨の外科手術にいくわ」

 

ポッジオの下りでのこのグライペルの落車は、その前を走ってたミラノ~サンレモ初挑戦のチームメイト、ヤスパー・デ・ビュイスト(Jasper De Buyst)がこけたことによるものやったんやね。ヤスパーがTwitterでそう言ってる。下りの途中で前輪がスリップしたらしい。

 

この落車がなかったら、最後はわからへんかったかもね。グライペルはだいぶ調子よさそうやったしね。

 

サイモン・クラーク
From Simon Clarke Twitter

 

さて、同じくミラノ~サンレモの45㎞地点で落車して骨折した有力選手が、EF Education-First Drapacのサイモン・クラーク。こっちもチームメイトのダニエル・マクレー(Dan McLay)と落車。こちらも本人Twitterを。

 

 

訳「不幸にも3か所の脊椎骨折や。ただ良かったこともある。救急車でピザが楽しめてるからな」

 

よってサイモン・クラークもしばらくレースは無理やね。脊椎やからちょっとややこしい骨折かもね。

 

こちらはパリ~ニースでの泳ぐゴリラ。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK