Loading...
ニュース

TREKがパリ~ルーベにディスクブレーキ艦隊を派遣

トレックのディスクブレーキロードバイク

クラシックの王様フランドルに続いて行われる、クラシック女王パリ~ルーベ。別名北野地獄。いや、北の地獄。今年はパリ~ルーベの石畳区間が、ツール第9ステージでも登場する。

 

そんなパリ~ルーベに、TREKがチームの選手全員にディスクブレーキ搭載のバイクで参戦させる計画をねってるとかなんとかブヒ。

 

情報源:Trek-Segafredo plans to put all its Roubaix riders on discs




 

 

Trek-Segafredoの秘策か?パリ~ルーベでディスクブレーキ艦隊派遣へ

トレックのディスクブレーキロードバイク
From Trek-Segafredo Twitter

 

①パリ~ルーベでの計画

 

昨日開催されたDwars door Vlaanderenは、ほぼ1日中雨のレースとなり、小さな落車&メカトラが頻発してた。ワシも、雨やからディスクブレーキ使ってる選手が増えるかなーと思って見てたんやけど、DAZNの映像で見えた範囲ではほぼゼロやと思えた。ただし、例外がアイルランドのチームのアクアブルースポーツ。ここはそもそもチームバイクの3T STRADAがディスクブレーキ標準やからね。

 

でも、上の情報源記事によれば、少なくともTrek-Segafredoの選手二人はディスクブレーキやったみたいね。ストイフェンとデゲンコルプとペデルセンは、ディスクじゃなくノーマルバイクだったと思うけど。

 

パリ~ルーベでのディスクブレーキ艦隊派遣について、Trek-Segafredoの監督Dirk Demolはこう言う。

 

“The plan is they will all race on discs at Roubaix,” “We’ve been working on it for awhile.”

訳「計画ていうのは、うちのチームの選手全員がパリ~ルーベでディスクブレーキバイクに乗ることや。チームとしてそれに向けて動いとる」

 

今回のこの計画が本番で現実化するならば、おそらく、パリ~ルーベ史上初やろね。それは次の2点、

 

  • デゲンコルプやストゥイフェンという優勝候補を擁するチーム
  • チームの選手全員がディスク

 

これらを満たすチームが登場するという意味で、パリ~ルーベ史上初となるはず。

 




 

 

②最大の懸念

 

さて、パリ~ルーベなど重要なクラシックレースにおけるディスクブレーキバイクの投入で、最大の問題点がメカトラ&パンク時のホイール交換作業に時間がかかるということ。

 

しかし、この点について同チーム監督Dirk Demolはこう言う。

 

“We’ve done tests in the recons, and it’s good to use them in the race like today,” “It’s really the future of the sport. I think very soon more teams will be using them.”

 

訳「チームは試走時にすでにディスクブレーキのテストしてたんよ。そんで今日のDwars door Vlaanderen みたいなレースでは有効やと判断したんや。ディスクブレーキバイクは、ロードバイクの未来となる技術や。たぶん、もうほんの少ししたら他のチームも使いだすよ」

 

というわけで、Trek-Segafredoとしてはどうやらホイール交換作業についての懸念は克服済み、あるいは特に問題視してないようやね。多少の不利益はもちろん想定しとるやろうけど、それを補うプラスがあるというわけやろね。総合的に。

 

4月1日のフランドルはどうやら雨になる確率がありそうやね。ひょっとしたらパリ~ルーベも雨になるかもね。そうなるとディスクブレーキの本領発揮となるんやろかね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK