Loading...
ニュース

Giantの2017年度収入が前年度比3.5%減。その原因と2018年の展望。

Giantのロードバイク

ロードバイクの生産において王者たる企業、台湾のGiant。

 

そのGiantが2017年度の会計を発表。

 

情報源:Giant posts revenue decline for 2017, predicts single-digit growth for 2018

 




 

 

Giantの2017年度の収入は前年比3.5%減。その原因と、2018年度の展望

 

Giantのロードバイク
From Giant Bicycles Twitter

 

①収入減少の原因

 

2017年度のGiantの総収入は、$1.9 billion。日本円で約2兆円。これは前年度比の3.5%マイナス。なおトヨタ自動車の2016年度の売上高は約28兆円。

 

この減少の原因は、為替の変動によるもの。もし仮に前年度と同じ為替相場だったならば、ほぼ前年度と同じ総収入となってたとのこと。

 

また、税金を払った後の純粋な儲けは、$70.3 million。日本円で約75億円。これは前年比33%マイナス。これもまた為替変動が原因。こっちのほうが総収入の減少度合と比べて約10倍の減少度になってるけど、これは税金どうこうのほうが為替変動による影響がでかいからのようや。台湾の税制の詳しいことは知らんから、ようわからん。

 

まぁとにかく、市場規模の縮小とかが原因ではないってことやね。為替に影響されたということ。

 

どっかの国の大統領が悪いよーどっかの大統領がー。

 

 

 

②2018年度の展望

 

Giantのロードバイク
From Giant Bicycles Twitter




 

Giantの広報担当はこう言う。

 

“The outlook for 2018 — Giant projects single-digit sales growth for the group,”

 

約「2018年度は一桁成長かな」

 

“E-bikes will continue to drive growth in the European region and Giant will continue expanding into other cycling experiences like (traditional) bikes, accessories and components that are (being) driven by consumer demands,”

 

約「電動バイクが引き続きヨーロッパ地域での成長を牽引してくれるやろね。ワシらはこれまで同様に、電動バイク以外の普通のバイク、アクセサリー、コンポにも注力して、それらも消費者のニーズあるからね」

 

世界中の地域の中で、欧米ではGiantの成長率は抜き出てるようやね。つまり、欧米での売り上げが伸びてるようや。特に、ヨーロッパでは電動バイクの売り上げがかなり好調やと。アメリカでもGiant製品の売り上げは好調で、販売数量も収入も際立った増加とのことの。

 

なんでヨーロッパはそんなに電動バイク売れとるんやろな。やっぱり日本のママチャリみたいに、生活の足としてその利用が定着・拡大しとるということかね?電動なら大きな荷物も運べるパワーあるやろうし。荷物を運べるスクーター代わり?

 

あと為替どうこうはこちらのネタも見といて。

米国市場でSpecializedのロードバイクが4月から値上げ。その理由は?

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK