Loading...
ニュース

仏紙Le Monde「UCIがフルーム側の説明を無意味と却下。懲戒手続きへ移行。争いはスポーツ仲裁裁判所へ」

クリス・フルーム

フランスの大衆紙Le Mondeが、UCIはフルーム側の弁明を却下したとの報道!

 

情報源(英紙デイリーメール):Chris Froome suffers blow in bid to avoid ban as UCI reportedly reject explanation for failed drugs test

 

 

(1) Le Mondeの報道内容:フルームのサルブタモール疑惑への弁明に対するUCIの態度

 

クリス・フルーム
From Chris Froome Twitter

 




 

もともと仏紙Le Mondeはその取材力に世界的な定評を持つメディア。そして、フルームのサルブタモール問題を世界で最初に報道したのも、このLe Monde。

 

Le Mondeによると、

 

  1. UCIはフルーム側の弁明を根拠のないホラ話と認定
  2. フルームにペナルティを課すための手続きへ移行
  3. 争いの舞台はスポーツ仲裁裁判所CASに移す

 

とのこと。

 

 

 

(2) フルームがTwitterで反論「フェイクニュース!」

 

しかし、これに対してフルームは、「デタラメ言うな」と激おこ。曰く、「フェイクニュースや!」。

 

フルーム
なぜか今は消されたフルームのTweet。なんで消すんでしょうかね……

 

訳「まーたフェイクニュースやんけ(呆れ)。報道関係者や出版関係者なら絶対こんな記事を見ようとせーへんのにな」

 

しかし、このTweetはなぜか今は消されとる(意味深)。なんで消されたんですかねぇ……名誉棄損になるから?

 

さて、事実はどうやろね。火のない所に煙は立たぬと言うし、でも、火のない所に煙を立てるのがマスコミとも言うしね。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK