Loading...
ニュース

Trekのペデルセンが契約を2020年まで延長!フランドルなどクラシックでの大活躍の影響か?

Trekのロードバイク

先日のフランドルことロンド・ファン・フランデルンで、2位に入った23歳の若手マッズ・ペデルセン(Mads Pedersen)。

 

見てる側としては不甲斐なかった優勝候補勢よりも、熱い走りを見せてくれたデンマーク王者の逸材。

 

そんなペデルセンが早くもチームとの契約延長を確定させた。

 

まずはTrek-Segafradの公式Twitterをほれ。

 


これはたぶん、

 

Trek「他チームに取られる前に、早めに囲い込んでおかなアカン!」

 

という危機感があったからやろね。それぐらいインパクトのある激走を見せてくれたからね。給料もUPしてやってほしいね。

 

まだ若手で給料安いから、他のチームは手を出しやすいからね。たぶん代理人もいないか、あるいは、いたとしてもそない豪腕エージェントを雇ってるわけでもないやろうから、他チームも交渉はしやすいはずやしね。

 

TrekのロードバイクMadone
From Trek-Segafredo Twitter ペデルセンがフランドルで乗ったMadone




 

なんつーか、久しぶりにTrekに明るい話題というか、期待の逸材が誕生という知らせやね。カンチェラーラー引退後にデゲンコルプを獲ったもののパっとせず、さらにコンタドールをひっぱてきたもののすぐに引退され、かといってコンタドールに変わる総合エースも簡単に獲れるわけもなく。

 

まぁその間もストゥイフェンはかなり期待できる走りを続けてたけどね。でもチームの戦績という結果と選手の名前を見れば、強力な他チームと比べてビミョーな感じやったのも事実。ペデルセン自身もノルウェーとかで勝利してたりはしたけど。

 

そんな中で、あのフランドルでの激走やからね。チーム首脳陣は嬉しいんとちゃうかな。

 

せっかくTrekというメジャーバイクメーカーのチームなんやから、やっぱりチームSkyとかに負けないようなチームを作り上げてほしいね。そのほうが、レースはおもしろくなるし、アメリカのチームやからアメリカ人のファンも増えて、ロードレースの国際化にも貢献できるやろう。

 

ペデルセンは今回の契約更新についてこう言うとる。

 

“I am really thrilled to renew my contract with Trek-Segafredo,”  “I feel at home in this team; the confidence they have put in me has made me grow a lot and I am pretty sure that with Trek-Segafredo I am at the best spot to continue to develop and gain experience, especially in the classics.”(From Cyclingnews, “Pedersen extends with Trek-Segafredo through 2020”)

 

 

訳「めっちゃ嬉しいわ契約更新できて。Trekはワシの家みたいなもんなんや。チームのワシに対する期待がワシを成長させるし、これはワシが確信しとることやけど、このチームにいれば、ワシはいちばんええ状態で、成長し続けられるし、経験も増やし続けられるんや。特にクラシックレースでな」

 

Trekのクラシック陣だけを見れば、ストゥイフェン、デゲンコルプ、そしてこのペデルセンと3枚のカードが揃ったわけで、パリ~ルーベで花を咲かせられるか注目やね。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK