Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

ロードバイク初心者におすすめ。Garminから新しいサイコン、Edge130と520 Plus(プラス)が登場。

Garmin Edge 130&520Plus(ガーミンエッヂ130と520プラス)

ロードバイク用サイクルコンピューター(サイコン)で圧倒的人気と信頼性を誇るのが、Garmin(ガーミン)のEdge(エッヂ)シリーズ。

 

そのEdgeシリーズに新型サイコンが登場。130と520 Plus(プラス)や。

 

Garmin公式(英語):Edge 130

Garmin公式(英語):Edge 520 Plus

 




 

 

Garminの新サイコン、130と520 Plusの概要

 

①Garmin Edge130

 

Garmin Edge 130&520Plus(ガーミンエッヂ130と520プラス)
© 1996-2018 Garmin Ltd. or its subsidiaries 下記公式ページより

 

Garmin公式(英語):Edge 130

 

まずはEdge 130から。製品PVをどぞ。

 

 

価格は、純粋に本体だけでは約200ドル。日本円で約2万1000円。↑の画像のように、公式から通販可能。

 

このEdge130は、後述Edge 520Plusよりも小型。そして値段も低価格。しかし、サイコンとしては必要十分な機能が当然に備わってる。当然、GPS対応や!

 

速度、ケイデンス、距離など普通のサイコンで計測できるものは普通に計測できる機能がついてる。もちろん、それらを計測しようとすれば、このサイコン本体だけでなく、専用アクセサリーとしての各種センサーが必要になるけどね。

 

またルート案内にも対応。もちろん、フツーにスマホ&アプリとブルートゥースで連携可能。連携させれば、自動的に走行データをネットにUPしてくれる。

 

さらに専用のライトなどと、このサイコンを連携させることも可能。サイコンで、ライトとかを操作できるんや。ライトのON・OFFのためにわざわざ立ち止まることもないってこと。

 

ぶっちゃけもうこれで一般ユーザーは十分やね。入門用サイコンという位置づけやろうけど、ほんまこれで十分よ。

 

なお、バッテリー持続時間は最大で15時間。日々のトレーニングでは余裕やね。

 

液晶は1.8インチの白黒。下記520Plusは2.3インチのカラー液晶やから、視認性の良さは当然520Plusが上。そのへんは価格の違いやね。でも実際は走りながらサイコンを一定時間眺めるとかありえへんからね。そんなんしてたら危ないだけやからね。せやから、じっくり見るのは帰宅してから、あるいは休憩してるときとかやから、別にフルカラーだろうが多少モニターが大きくなろうが、たいした差はないんやけどね。

 

ま、詳細は上公式ページみといて。

 

 

 

②Garmin Edge 520Plus

 

Garmin Edge 130&520Plus(ガーミンエッヂ130と520プラス)
© 1996-2018 Garmin Ltd. or its subsidiaries 下記公式ページより

 

Garmin公式(英語):Edge 520 Plus

 

次に、520Plus。製品PV。

 

 

上記130よりも、高機能・多機能なサイコンとして520 Plusが新登場。Plusとあるように、既存のEdge 520の改良版みたいな位置づけやね。

 

価格は約280ドル。日本円で約3万円。

 

サイズなど基本性能は520と同じ。上130は 1.8インチ液晶で白黒やったけど、520Plusは2.3インチ液晶でカラー。

 

で、既存の520と違う点は何か?Plusの意味は?

 

それは、これまで520よりも上位のモデルにしか搭載されてなかった機能がいくつか搭載されてるってことや。

 

要するに、既存520の機能増強版。豪華版っていう感じ。それが520 Plus。名前の付け方は、iPhone Plusのパクリ?

 

上位機種から受け継ぐ機能は、たとえば、

 

  • Garmin Cycle Mapの標準搭載
  • ライダー同士の通信メッセージが利用可能

 

といったもの。他にもいくつかある。

 

バッテリー持続時間は上記130と同様に最大で15時間。

 

ま、これも詳細は公式サイトみといて。

 

ちなみに既存の520はこれね。

 

Amazon:GARMIN(ガーミン) Edge520J セット 136903

 

 

 

③初めてのサイコンにGarmin Edge130と520Plusどちらを買うべきか?

 

どっちでもええんとちゃう?約1万円の価格差をどう考えるか、ただそれだけやね。

 

その1万円の差に価値を見出すなら確実に520Plusを買うべきや。どうせ使ってたらよりエエもんが欲しくなるのは人の常やしね。

 

単純に「必要最低限かつ必要十分な機能さえあればええ」という割り切り型思考ができるデジタルタイプな思考の持ち主ならば、130でなんの問題もないやろね。

 

上で書いたように、液晶の見やすさは520Plusが当然有利やけど、せやからいうて、走りながら「じっくり」眺めるわけちゃうからね。チラっと一瞬に数字を見るぐらいでしかしないわけ。危ないしね。だからまぁホンマ、どっち買ってもええよ。

 

(今日のおまけ:Amazonアプリで米国Amazonで買い物できるようになったようやけど、別に今までもパソコン使ってできてたことやから、今さらという感じやね)
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



[Sponsored Link]






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK